10 Things I Hate About You「恋のから騒ぎ」で英語を勉強しよう

英会話
スポンサーリンク

10 Things I Hate About You「恋のから騒ぎ」とは

邦題「恋のから騒ぎ」という名前の青春映画。1999年公開で、日本では劇場未公開でした。アメリカではその年、マトリックスに続くヒットとなりました。

今回取り上げるのは、カトリーナ(ジュリア・スタイルズ)が告白の詩を読むシーンです。

英語解説

① I hate the way you talk to me
あなたの話し方が嫌い

And the way you cut your hair
あなたの髪型もきらい

②I hate the way you drive my car
私の車を運転する仕方も嫌い

③I hate it when you stare
私を見つめてくるのも嫌い

④I hate your big dumb combat boots
あなたの汚いコンバットブーツも嫌い

⑤ And the way you read my mind
私の心をあんな感じで読んでしまうのも嫌い

I hate you so much that it makes me sick
ホント嫌いだから、気分が悪くなってしまうわ

It even makes me rhyme
韻まで踏んでしまう

⑥I hate the way you're always right
いつも正しいあなたが嫌い

⑦I hate it when you lie
嘘をつくあなたが嫌い

⑧I hate it when you make me laugh
私を笑わせるあなたが嫌い

Even worse when you make me cry
私を泣かせるあなたはもっと嫌い

⑨I hate the way you're not around
あなたがそばにいなくなることは嫌い

And the fact that you didn't call
そして読んでくれないのも嫌い

⑩But mostly I hate the way I don't hate you
だけど、最もいやなのは、あなたを嫌いじゃないってこと

Not even close, not even a little bit, not even at all.
嫌いって感じじゃないし、少しも嫌いじゃない、全く嫌いじゃない

10 Things I Hate About You

カトリーナ が①から⑩までパトリックの嫌いな所をPoemで列挙していきます。
英訳は私がテキトーにしました。ちなみにthe way は方法とか仕方っていう意味ですけど英語だとすごくあいまいな意味です。あまり直訳しないほうがいいですね。

最後のところ以外は特に難しくないと思います。

⑨から⑩にかけてが、パトリックへの告白になっています。
Not even closeはそのままの意味でして、近づいてすらいないという意味。要は嫌いという感情に近づいてすらいないというニュアンス。

Not even a little bitは少しさえも無いという意味。要は、少し(さえ)も嫌いじゃない。

Not even at allですが、全く~さえしないという意味。つまり全く嫌ってさえいない。という感じですね。

遠まわしな告白になっていますね。

日本では劇場公開されなかったこともあり、あまり有名じゃないんですけど名作映画です。リンク張っておきますので見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました