筋トレ

加圧トレーニングベルトを5000円以下!超格安で入手する方法

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングですが、1990年代後半に日本で考案されました。加圧してトレーニングすることでパンプが促進されて。。。。いわゆるハイレップスのトレーニングと同じ効果を少ない重量+短時間で見込めるようです。

生理学的な作動秩序は私にはわかりません。ただ、低重量に短時間での効果というのは非常に魅力的ですよね。

アスリートですと、シーズン中は関節に負荷をかけないでトレーニングしたいという要望があると思います。またリハビリ中も同様に低重量でのトレーニングでしかできない。

こんな時により効果のあるトレーニング!それが加圧トレーニングなんですね。

一応加圧トレーニングを受けるには、講習を受けるのが推奨されています。確かに血流を阻害するわけですから、かなりのリスクが伴いますよね。

この講習と加圧ベルトですが結構バカにならない値段です。ベルトなんか数万レベルです。

それに講習も本当に必要なのかよくわかりませんよね。

そこで講習を受けない前提で、格安で加圧ベルトを入手する方法をお伝えしたいと思います。

リスクは自己責任でお願いします。

BFRトレーニングとは

BFR(Blood Flow Restriction:血流制限)トレーニングは読んで字のごとく、血流制限トレーニングです。要は加圧トレーニングのことであります。

推測ですが、90年代の加圧トレーニングの特許が20年たって切れたので、海外でBFRトレーニングとして広まっているっていう感じなんだと思います。

それが逆輸入的に日本に戻ってきているっていう話みたいですね。

YouTubeでBFRトレーニングと検索すると山のように動画が出てきます。やはり海外の人も効果を感じているんですね。

海外というとトレーニング大国のアメリカです。たくさんのトレーニングギアメーカーが競争しているわけでして、当然価格も日本より安いっていうわけです。

なんで、どうやって加圧ベルトを入手するかっていうと、アメリカのアマゾンから買ってしまえというやり方になります。

アメリカのアマゾンの使い方

まずアメリカのアマゾンを作るには、日本のアカウント以外にアカウントを作る必要があります。

使い方をここで紹介って思いましたが、すでに分かりやすく紹介しているサイトがあるのでリンクを載せておきます。

このサイトを見てとりあえずアカウントを作ってみてください。

https://mvno.xsrv.jp/simfree/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%80%9A%E8%B2%A9/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E8%BC%B8%E5%85%A5/

アカウントを作ったら、bfr bandsで検索!

画像じゃわかりにくいですが、山のように検索結果に出てきます。大体15ドルから30ドル前後。

日本円で2000円~4000円くらいですね。日本だと1万円以上は確実にしますから超安い。

送料も込みでも日本から買うより安いです。

ちなみに私はこれを買いました。

https://www.amazon.com/gp/product/B01C2BAE82/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

これは1セットで腕にも脚にも使える両用の加圧ベルトです。なぜか日本だとばら売りでしかも脚用は滅茶苦茶高い!

僕が買ったやつなら、送料込みで3859円ですし超安いですね。

購入したのがこちらです。結構幅がありますが、問題なく腕に使えます。

ちなみにプラスチックのホルダーで固定します。がっちり固定されるので緩むことはありません。

以下が固定が解除された状態

以下が固定している状態です。

トレーニングですが、かなりきつめの固定で、1分間インターバルをほとんどないまま2頭筋や3頭筋を鍛えるときに使用しています。

なるべく血流を阻害している時間は短くしたいので2頭週一回1分、3頭週一回1分にしています。

1分でも十分なパンプは得られています。

-筋トレ

© 2020 ゆるゆる えいご Powered by AFFINGER5