英検準1級エッセイ対策

英検準1級英作文 文字稼ぎ無しで自然に使える表現 まとめ

英検準1級英作文 文字稼ぎ無しで自然に使える表現 まとめ

英検準1級英作文どうしても語数が足りない。

何とか規定の120語まで到達したいけど、a lot of 連発みたいに不自然になってしまう。

そんな方向けに、自然に規定語数まで到達できる表現をまとめました。

是非、英作文の際に使ってみて下さい。

本記事の信頼性【執筆者紹介】

ゆるゆる英語


☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

英検1級対策まとめ一覧はこちら

まずは結論から

結論

  1. 当サイト推奨テンプレートで語数調整
  2. その他の表現方法まとめ

当サイト推奨テンプレートで語数調整

一番おススメな方法が当サイトの推奨テンプレートを使うことです。

英検準1級エッセイ テンプレート パターン1

Instruction Some people say that 自分の意見の反対. However I think that 自分の意見 for the following three reasons.
Main Body1 The first reason is that 〜.
Main Body2 The second reason is that 〜.
Main Body3 The third(final) reason is that 〜.
Conclusion For the three reasons mentioned above, I think we can say with confidence that 自分の意見(結論).

英検準1級エッセイ テンプレート パターン2

Instruction It is often said that 自分と反対の意見. However, I think that 自分の意見 for the following three reasons.
Main Body1 First, ~
Main Body2 Second,~
Main Body3 Third(Finally), ~
Conclusion To conclude, I think 自分の意見 (結論)

パターン1であれば、41語、パターン2だと19語。

20語の差が出てます。つまり語数が足りないっていつも思う人はパターン1でまずは書いてみて下さい。

パターン1は語数は使いますが、自然な英語です。

また、私はこの戦略で英検1級を合格しています(以下のページ参考)。

>>英検1級 エッセイ・ライティング対策

このテンプレートを使った英検準1級の英作文サンプル集は以下にまとめました。

>>英検準1級 英作文 例文集まとめ

その他の表現方法まとめ

上記のテンプレート以外にも自然に語数を増やす表現方法があります。

どれも英検準1級だけでなく、英検1級にも使える表現ですので使い方をマスターしましょう。

Such as~

Such as ~は例えば~とつなげる表現。

~の部分には名詞が入ります。

Such as の下にA, B, C, and Dみたいに並列関係の名詞をくわえることで自然に語数を増やすことが出来ます。

例えば以下の文章では、「大学で費やしたこと」の補足として「お金と時間」をsuch as で付け足しています。

Third, some people who used to be smart in high school and graduated from a great university can’t succeed. In this case what they spent in college, such as money and time is meaningless. 

 

https://haveafunwithenglish.com/eiken-grade1-essay-12-2572

For example~

For example~も例えば~という文章。

~の部分は文が入ります。

自分の主張の理由説明に具体例を出すときに使います。

具体例を出すことで、主張の根拠が明確になりますし、さらに語数を自然な形で増やすことが出来ます。

例えば、以下の文章では、日本の高校の教育カリキュラムは古いという主張に対し、具体例(古文・漢文)をくわえて説明しています。

First, the education curriculum in high school is old. For example, ancient Japanese and Chinese are required to learn. However, these subjects are not practical, and most students will not use knowledge of them after graduation. This is just a waste of time.

 

https://haveafunwithenglish.com/eiken-pregrade1-essay-6-4429

In terms of~

In terms of~は「~に関していえば」や「~の面で言うと」と

主張の範囲を限定するときに使います。

In terms of picking jobs, money is the most important thing for me.

仕事を選ぶことに関して言えば、お金が一番重要だ。

こんな感じです。

この表現は、ライティングでも使いますし、普通に喋るときにも使われる表現。

英検準1級、英検1級の英作文でも使える便利な表現です。

さらに、英検1級の2次試験(面接)でも使えるので覚えておきましょう。

When it comes to~

When it comes to~ もin terms of と同様に自分の主張の範囲を限定する表現。

「~に関して言えば」になります。

以下のようにIn terms of の言い換えにつかってもいいです。

When it comes to picking jobs, money is the most important thing for me.

仕事を選ぶことに関して言えば、お金が一番重要だ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

当サイト推奨テンプレートで20語増加は簡単にできます。

自分の主張に補足したり、その主張の範囲を限定する表現をくわえることで、語数を増やすこともできます。

さらに正確に自分の意見を伝えることが出来ます。

実際の英作文で使ってみて、応用が利くようにしましょう。

アイディーで無料添削体験

書いた英作文を添削するならアイディーがおススメです。

実際に使う前にアイディーでは無料体験を受けることが出来ます。

実際に自分の英作文を無料添削してもらいました。

体験談や使い方を以下のページでまとめました。

>>英検 英作文 アイディーで無料添削

合わせて読みたい


合わせて読みたい
【英検準1級英作文】書き方・テンプレート・おススメ参考書を解説

続きを見る


合わせて読みたい
英検準1級 リスニング問題の傾向・対策とおススメの参考書まとめ

続きを見る


カテゴリー

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検準1級エッセイ対策
-