中国でハンタウイルス感染症発生 英検1級の管理人が英文記事を解説

スポンサーリンク

コロナウイルスを発生した中国で新たな伝染病が発生か

コロナウイルスによる新型肺炎が発生した中国で今度はハンタウイルスによる感染症が発生したという報道が本日出ました。

Hantavirus death in China does not mean the start of another coronavirus-like outbreak
"There is no need to worry about the hantavirus," said Yang Zhanqiu, virologist at Wuhan University.

アメリカのNewsweek誌での報道です。英語上級者であれば、購読している人もいるかと思います。

インターネットでも一部の記事を読むことができます。非常に高品質の英文を読むことが可能です。

早速英検1級持ちのワタクシが解説したいと思います。

英文記事の要約

・中国雲南省でバスで旅行中の男性がハンタウイルスによる感染症で亡くなった
・現地当局にて同乗していた29人の乗客がハンタウイルス感染症の検査実施中
・合わせてコロナウイルス新型肺炎の検査も実施したが、陰性とのこと
・ハンタウイルス感染症はネズミから人に感染するが、人から人に感染するのは稀とのこと
・人間はホストの尿・便・唾液などによって汚染されたエアロゾルを吸引してハンタウイルス感染症に感染する
・ハンタウイルス感染症はワクチンで予防可能なため、パンデミックの心配はないとのこと

ということでそこまで、恐れる状況ではないようですね。

ちなみにハンタウイルスの感染症は2014年の2回目の英検1級の読解で扱われたことがあるテーマですね。

アメリカでハンタウイルス出血熱がアメリカで定期的に流行しており、気候が関係していたという話です。ネズミの繁殖しやすい気候になると、人とネズミの接触が増えて患者が増えるという話でした。

今回の記事は特に文法的に難しいところは無いかと思います。英単語は医学的に難しい部分ありますが英検1級程度ですね。

英単語

・germ: 病原菌
・excreta: 排泄物
・rodent: 齧歯目(ネズミとかウサギとかのことです、英検1級の読解で出ました)
・Haemorrhagic fever: 出血熱 これも英検1級で出ました
・urine: 尿
・feces: 便 医学用語です
・saliva: 唾液 医学用語です

今回出てくる医学用語は英検1級だと長文の中で、普通に出てきます。受験を考えている方は是非覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました