How are you? に対してI am fineはほとんど使われません

スポンサーリンク

How are you? I am fine.は自然?

一番先に結論書いてしまいますが、How are you?と聞かれたときにネイティブスピーカーはI am fineとは言いません。

私が学生だった頃は、しょっぱなでこれを学びました。決して間違いではないですし伝わることは伝わるでしょうが、彼らが普段使わないという観点では不自然な表現なんです。

じゃあ何ていうんでしょうか?

ジョー
ジョー

How are you ?

メアリー
メアリー

I am doing great.

よく使うのがI am doing greatですね。

汎用性が高いですから、いつでも言えるように覚えておきましょう。

How's it going?にはどう返す?

How are you?のほかにも挨拶で使われるのがHow's it goingです。

若干カジュアルなニュアンスがある言葉で、ネイティブが本当によく使います。

これに対してはどのように返せば自然な英語でしょうか?

ジョー
ジョー

How’s it going?

メアリー
メアリー

It's going pretty good. Thanks.

とりあえず気分がいいなら、It's going pretty good. と言っておきましょう。

ここで覚えていてほしいのは、How's it going?の主語はItですので、返答もItを主語にすべきっていうことです。

なんでHow't it going?にたいしてI am good.となると主語が違うので、ちょっと不自然です。

気分がまあまあなときは何て言えばいいの

気分が別に絶好調でもない。まあ普通みたいな時がありますよね。

皆さんどう答えますか?

日本人だとSo so.っていってしまう人多いのではないでしょうか?

これもネイティブはめったに使わないフレーズです

こんな時は、

Not bad. (悪くない)を使うようにしましょう。

What's up?にはなんて答える?

What's up?はカジュアルな挨拶の表現ですね。友達同士に使う表現です。

日本語で言う元気?っていう意味よりも、「やぁ!」っていう感じの超簡単な挨拶のニュアンスがあります。

What's up? 聞かれたときの定番の返し方ですけど

「Not much. What's up with you」が定番表現です。まずはこれを覚えておけば間違いないと思います。

タイトルとURLをコピーしました