ウェイトトレー二ングに必須のトレーニングギアまとめ

スポンサーリンク

はじめに

私ですが、英語学習意外の唯一の趣味としてウェイト・トレーニングをしております。仕事が多忙なこともあり、土日にしか時間を避けませんがジムに行って、それなりに真面目にやっています。

ウェイトトレーニングは健康維持を考えると以下の観点で非常に有効です

1.ウェイト・トレーニングは効率がいい

運動を筋肉をつける行為と定義すれば、圧倒的にウェイト・トレーニングが優れています。普通のスポーツであれば瞬間的に筋肉にかかる負荷が刺激となり筋肉がついていきます。例えばサッカーボールを思いっきり蹴った時に大腿四頭筋に瞬間的に刺激がはいるみたいなことです。

しかし瞬間的な負荷ですので、筋肉をつけるには刺激が不足することがあります。ですから普通のスポーツで筋肉を付けるには、ある程度繰り返しの動作が必要なわけです。

ウェイト・トレーニングであれば動作している間は、筋肉に負荷がかかっていることになるので、筋肉の成長に必要な刺激を入れるのは簡単です。胸のトレーニングであればベンチプレスを10回、3セットで十分だと思います。アップを入れても20分くらいで1部位を鍛えることが出来るので効率的です。

ウェイトトレーングは安全である

ウェイト・トレーニングのベーシックな動作は筋肉に高強度の負荷を安全にかけるために、ボディビルダーたちが長年かけて考案してきたものです。

キチンとしたフォームであれば、怪我のリスクも少ないです。

それ意外のスポーツの場合、瞬間的な負荷がかかった時の怪我のリスクは非常に高いと考えられます。

また加齢により、そのリスクはさらに高くなります。

トレーニングギアまとめ

トレーニングギアですが、初心者であってもリフティングシューズ、パワーグリップ、トレーニングベルトは準備しておいて損は無いと思います。

トレーニングベルトに関してはジムで借りることが出来るのであれば不要です。

リフティング・シューズ

リフティングシューズは、かかとが高くて硬い材質のシューズです。バーベルスクワットをするときに凄く便利です。

かかとが高いですので、足首が硬い人でもスクワット動作が楽にできます。それに重量も上げることができます。

かかとが硬いのでウェイトを担いだ時に靴底が沈み込まないので安定して動作ができます。逆にクッション性の高いランニングシューズを使ってバーベルスクワットをすると不安定で危険です。

おススメのリフティングシューズ

私はReebokのレガシーリフターを愛用しています。Reebokの靴は私の足に合うことと、SALEになることがあり1万円前後と比較的安く手に入るからです。

リフティングシューズはアディダスや、ナイキ等にもありますが、基本2万円前後します。Reebokのレガシーリフターも定価で買えばそれくらいしますが、SALEになることがあり半額で手に入れることも可能です。(リーボックの公式サイトやZOZOTOWNでセールになる時があります。)

使い心地に関しては以下の海外のYouTube番組でレビューがあります。英語の勉強にもなりますので、聞いてみてください。

靴自体の重さがあるのですが、故に動作中の安定性が高いということと、つま先の部分が大きいのが特徴とのことです。私も同意見で、特に足幅に関してはかなり広めなので日本人の足に合っているとおもいました。

個人的には、安定感に関しては靴の重量以上に、靴底のグリップ力の強さが効いていると思いました。とてつもないグリップ力で一旦足場を決めたら、動かすのが大変なくらいです。

スクワットには本当に最適なシューズだと思います。

Reebok Legacy Lifter Review

パワーグリップ

パワーグリップは背中のトレーニングの時に使います。私は懸垂とベントオーバーロイーングを背中のトレーニングで実施するのでその時は必ずパワーグリップを使っています。

理由はよく言われるように背中のトレーニングをすると、背中より先に握力が限界になって背中に十分な刺激を入れることができないためです。パワーグリップを使うことで少ない握力で十分にバーをつかむことが出来るため、背中を限界まで鍛えることが可能になります。

同じ目的のものでリストストラップがありますが、私はパワーグリップで十分です。というのもパワーグリップのほうがバーに巻くのも簡単ですし、高重量(100kg以上)でのデッドリフトをしないからです。

以下の海外のYouTubeではパワーグリップのほうが着けやすいということと、あと手首が痛くないということをメリットとしてあげていました。

POG Tips- Straps VS Versa Grips

パワーグリップは色々メーカーさんがありますが、私はVersa Proをトータス企画さんで買いました。Gold Gymのパワーグリップと作っている工場は同じで、ブランドが違う商品です。

ですが、2000円くらいVersa Proの方が安いはずです。それとプロとクラシックどっちがいいんだ?という質問があるかもしれませんがプロ一択です。プロの方がベロ(バーに巻きつけるゴム部分)が1cmくらい長いのですが、絶対長い方が便利です。1000円くらい高くなるものの、利便性が桁違いですから絶対プロを推奨します。

私はVersa Proを2013年に購入しましたが、まだ問題なく使えています。少々高いかもしれませんが、それに見合う価値ありです。

【ネコポス送料200円】VERSA GRIPPS バーサ パワーグリップ (プロ) - トータス企画
1ネコポス配送時はブリスターパックは付きません。これを使えばあなたの背中は広くなる。背中のトレーニングの必需品。特長●ラットマシーンなどの引く動作で、握力を使わずに背中を鍛えることができます。●片手で簡単に巻

トレーニングベルト

これに関してはジムにあるやつを借りているので、推奨メーカーというは無いです。

パワーリフティングとかの競技者では無いのであれば、ゴールドジムメーカーとかのやつで十分だと思います。

一部の方は体幹を鍛えるためにベルトをしないでスクワットをするようですが、わたしの場合は兎に角怪我をしないことを重視しますので、アップの段階からつけてやります。

本日は以上です。あと良く聞かれるのが初心者なのにいきなりトレーニングギアをつけるのは恥ずかしいという相談です。

全く恥ずかしがる必要はありません。正しい使いかたで使っているぶんには初心者だろうが上級者だろうが関係ありません。効率よく安全にトレーニングする上で必須アイテムだと思うので、トレーニングをやろうと思ったら最初にパッと買ってしまうといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました