【落ちる原因】英検3級の二次試験 面接で落ちる人の特徴

マイク
【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告による収益を得ています。

本本記事の信頼性(執筆者紹介)

ゆるゆる英語

当サイトでは「どこよりも詳しく!」をモットーに英検の勉強法についての記事を公開しております。

最近では当サイトの読者の方が英検1級に続々と合格しております。

ツイッターコメント
ツイッター読者の方
英検1級の合格実績
武田塾のブログより

今回は英検3級の面接についての記事です。

最初に結論から書いてしまいます。

項目概要
英検3級の面接の合格率・約90%
英検3級面接に落ちる人の特徴・原因・対策・全く勉強しないで面接をうけてしまう
・試験当日の体調が悪い
・【アティチュード】自信が無いように見える
質問で沈黙
目次

英検3級の面接の合格率

英検3級面接の合格率は90%以上と言われています。

ようは、ほとんどの人が合格してます。

とはいえ約10%の人は不合格となっています。

油断しないで、きちんと対策をとるべきです。

英検3級の面接に落ちる人の特徴

英検3級の面接に落ちる人の特徴は以下。

  1. 全く勉強しないで面接をうけてしまう
  2. 試験当日の体調が悪い
  3. 【アティチュード】自信が無いように見える
  4. 質問で沈黙

1. 全く勉強しないで面接をうけてしまう

残念ながら、せっかく一次試験に合格したのに、全く勉強しないで面接を受ける人が沢山います。

面接で何をやるのかすら、わかっていないので、そりゃ上手くはいきません。

そんな人は確実に落ちます。

英検3級の面接でやらないといけないことはそこまで多くはありません。

1次試験の合格通知の後からスタートしても十分間に合います。

まず大事なことは面接で何をやるのか把握することです。

これについては、協会がバーチャル英検というアニメーションを作ってくれています。

これ見て確認してください。

バーチャル英検

そして、英検3級面接の基本となるのが音読です。

以下の対策本の音読を繰り返してください。

2週間で試験からは開放されます。

ラストスパートです。

口が疲れるなぁと感じるまで読みましょう。

そこまで音読すると、歌みたいに身体が英語を覚えてくれます。

2. 試験当日の体調が悪い

試験当日の体調が悪くなってしまう。

これも面接失敗の原因のひとつ。

これも大きな原因です。

日本語の面接だって、体調が悪いと上手くはいきません。

英語ならなおさらです。

前日は確実に必要な睡眠時間を確保してください。

最後の悪あがき、一夜漬けやめましょう。

あと当日の準備は確実に前日までには済ませておきましょう。

以外に大事になってくるのがトイレです。

一次試験と比べると、受験者が減りますが、それでも当日のトイレは混みます。

会場のトイレを頼るのは最後の手段にしたほうが良いです。

会場以外のトイレの場所も予め把握しておきましょう。

詳しい試験前日の対応については以下にまとめてますので確認してみてください。

>>【ノー勉 一夜漬けはあり? 】英検3級受験前日・当日にすべきこと

3. 【アティチュード】自信が無いように見える

英検3級にはアティチュード(態度)という採点項目があります。

面接官とコミュニケーションを積極的に取ろうとする姿勢が評価されます。

自信がないような印象を与えるとアティチュードの評価が原点されてしまいます。

コツは大きな声で、ゆっくり英語を話すことです。

早口で話すと、自分が次に言おうとしたことをど忘れしてしまったりします。

そうするとアティチュードに影響します。

ゆっくり話すと、自分が次に発言することを頭で整理する余裕が生まれます。

ど忘れするのを防ぐことができます。

試験当日は緊張で、早口になる傾向があるので、普段の練習から大きな声でゆっくり話すように心がけてください。

ゆっくりの目安ですが、1分間で100語くらいです。

試してみると、すごく遅く感じると思います。

でも大丈夫です。私は英検1級も1分間100語で合格しています。

4. 質問で沈黙

英検3級面接でよくおこる失敗の一つが質問で沈黙してしまうこと。

沈黙の原因は大きく分けると以下です。

  • 聞き取れない
  • 想定していない質問でびっくりしてしまう

まずは「聞き取れない」です。

ですが、英検3級の面接の質問は決まってます。

まずは先ほど紹介した旺文社の本の音源を使ってリスニングと音読を繰り返せば基本OKです。

これだけで、パターンが理解できます。

事前にパターンを習得しておけば、「聞き取れない」は防げます。

あとは英会話に慣れておくことが大事です。

一番手っ取り早いのがオンライン英会話。

以下のオンライン英会話は英検対策コースがあります。

さらに無料体験で英検対策コースを受講できます。

この中でも最初に体験してほしいのがDMM英会話ベストティーチャー 英検対策コースの無料体験です。

DMM英会話

DMM英会話は最大手の一つ。

コースも充実しており、英検対策があります。

英検3級にも対応していますし、無料体験で2回英検3級の面接対策を受けることが出来ます。

教材はサイト内にあるので購入は不要。アカウント登録も非常に簡単です。

先生の予約ですが、英検に対応している先生を検索できます。

DMM英会話

こちらも超簡単です。

実際に使う前にまずは無料体験してみましょう。

\英検3級面接対策を2回無料体験/

ベストティーチャー

ベストティーチャーは4技能教育に力を入れているオンライン英会話。

無料体験で英検3級の面接対策コースを受講できます。

ベストティーチャー英検対策コースの無料体験の流れは以下。

  1. 指定課題で英作文を提出
  2. 英作文の中身についてチャットで質疑応答(面接の質疑応答対策)
  3. 英作文と質疑応答を外国人講師が添削
  4. 添削内容をトレーニング
  5. オンライン英会話

この無料体験で特に素晴らしいのが2番のチャットでの質疑応答対策。

以下のような感じ。

ベストティーチャー添削内容画像
ベストティチャー英検対策コース無料体験

このチャットでの質疑応答は本場よりも大分難しいです。

このレベルをいきなり英会話するのは非常に難しいです。

ですが、チャット(メール)形式で回答なので、自分のペースで調べながら回答できます。

スマホでチャットできるのでスキマ時間に回答可能。

最後に、自分の書いた英作文と、質疑応答の回答内容は講師によって丁寧に添削してもらえます。

この後オンライン英会話ですが、不安であれば体験しなくても大丈夫。

まずは、このベストティーチャーの英検対策コース無料体験でチャットの質疑応答だけ体験しましょう。

これを受けておくだけで、自信ができます。

\英検3級面接対策無料体験はこちら/

スマホでスキマ時間に無料で英検面接対策

ベストティーチャーの無料体験の使い方について以下に詳しくまとめました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

英検3級の面接は1次試験の合格通知後からで十分間に合います。

しっかり勉強して、自信をもって本番にのぞめるようにしましょう。

合わせて読みたい

当サイトでは英検を中心に英語学習情報を載せています。

特に英検のライティングには力を入れており、私が練習で書いた英作文を全て公開しております。

皆様の学習の参考になりましたら、幸いです。

英検ライティング添削Navi

英検ライティング添削Naviは英検の各級に対応している添削サービスを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切な添削サービスが分かります。

英検面接オンラインスクールNavi

英検の面接に対応しているオンライン英会話スクールを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切なオンラインスクールが分かります。

【英作文集】課題別

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次