英検準2級エッセイ対策

【英検準2級英作文ライティング対策】理由テンプレート解説

鉛筆
悩んでいる人

英検準2級を受験予定です。英検準2級のライティングの対策を解説してもらいたいです。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • 英検準2級ライティング問題の概要
  • 英検準2級の英作文はテンプレートを使用して書こう
  • 英検準2級ライティングの考え方・作成方法
  • 英検準2級ライティングの対策
  • まとめ
ゆるゆる英語

少々長い記事ですが、丁寧に分かりやすく解説しているつもりですので参考にしてみて下さい。

英検準2級ライティング問題の概要

ノートと鉛筆

まずは英検準2級ライティング問題の概要について説明します。

英検2級のライティング問題とは

英検2級のライティング問題ですが、日本英語検定協会のホームページから入手できます。

以下に書き出してみます。

● あなたは, 外国人の知り合いから以下の QUESTION をされました。
●QUESTION について, あなたの意見とその理由を2つ英文で書きなさい。
● 語数の目安は50語~60語です。 
● 解答は,解答用紙のB面にあるライティング解答欄に書きなさい。なお, 解答欄の外に書かれたものは採点されません。
●解答が QUESTION に対応していないと判断された場合は, 0点と採点されることがあります。QUESTION をよく読んでから答えてください。

QUESTION 
Do you think it is a good idea for people to learn how to cook by using the Internet?

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p2/solutions.html

 

質問の部分ですが、料理の仕方をインターネットで学ぶことは良い考えだと思いますか?という意味です。

日本語でも結構難しいですね。

あと、回答がQUESTIONに対応していないと判断された場合は0点になる可能性があるので、そこは注意しないといけません。

それでは英検準2級の英作文の書き方について解説していきます。

英検準2級の英作文はテンプレートを使用して書こう

英検準2級の英作文を書く際に一番大事なことですが、「テンプレート」を使って書くことです。

テンプレートとは、決まった英作文の「ひな型」みたいなものです。

テンプレートを使うことで、QUESTIONに対応した英作文を書くことが出来、大幅な減点を防ぐことが出来ます。

テンプレートを使うことで、試験の時に悩まないで英作文を書くことが出来ます。

悩まないので、素早く英作文を書くことが出来ます。

悩まないので、英作文を書くことだけに集中でき、ケアレスミスを防ぐことが出来ます。

ゆるゆる英語

テンプレートって難しそうに聞こえるけど、そんなに難しくないですから大丈夫です。

英検準2級ライティング テンプレート

英作文の構造名文章の書き方文数/英単語数の目安
インストラクションI think (that) 自分の意見.1文/約10語
理由1First, 〜.2文/約20語
理由2Second, 〜.2文/約20語
英検準2級テンプレート

英検準2級のライティングのテンプレートは上の表のような形です。

これ見ただけだとちょっと分からないと思いますので実際の試験問題で英作文を作ってみることで解説していきます。

英検準2級ライティングの考え方・作成方法

以下の3ステップで英作文を書いていきます。

  1. QUESITIONをみて、書きやすいのが肯定か否定なのか決める (1-3分)
  2. 理由の書き方を、日本語で簡単に記述 (1分)
  3. それをもとにテンプレートに英語を書き込む (15分)

課題は冒頭で紹介したこちらで書いてみます。

● あなたは, 外国人の知り合いから以下の QUESTION をされました。
●QUESTION について, あなたの意見とその理由を2つ英文で書きなさい。
● 語数の目安は50語~60語です。 
● 解答は,解答用紙のB面にあるライティング解答欄に書きなさい。なお, 解答欄の外に書かれたものは採点されません。
●解答が QUESTION に対応していないと判断された場合は, 0点と採点されることがあります。QUESTION をよく読んでから答えてください。

QUESTION 
Do you think it is a good idea for people to learn how to cook by using the Internet?

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p2/solutions.html

ステップ1. POINTSも見たうえで、書きやすいのが肯定なのか否定なのか決める (1-3分)

まずは問題文をよく読みましょう。

QUESTIONを和訳すると以下になりますね。

料理の仕方をインターネットで学ぶことは良い考えだと思いますか

つまり以下のどちらかの意見を言う必要がありますよね。

・料理の仕方をインターネットで学ぶことは良い考え⇒賛成

・料理の仕方をインターネットで学ぶのは悪い考え⇒反対

それぞれについて理由を簡単に書いてみましょう。

■賛成の場合
無料で学べる
YouTubeなどの動画が便利

■反対の場合
インターネットの情報は間違いがある
疑問点を質問出来ない

このように簡単に書いてみて英語で書くときにどっちが書きやすいかを決めましょう。

多くの人にとっては賛成のほうが書きやすいと思います。

私ももし本番の試験だったら、確実に賛成を選びます。

今回は反対で書いてみます。

ステップ2. 使うPOINTSと理由の書き方を、簡単に記述 (1-3分)

次に先ほど書いたメモをもう少しだけ具体的に書き起こしましょう。

【結論】

料理の仕方をインターネットで学ぶのは良い考えではない(悪い考え)

【理由1】

インターネットの情報は間違っていることがあるため、上手く料理するのが難しい。

【理由2】

料理の仕方について質問があっても、先生がその場にいないので質問できない。

1でやった作業をより具体的にする感じです。

ステップ3. それをもとにテンプレートに英語を書き込む (15-20分)

ステップ2で書いた理由をもとに英作文を書いていきましょう。

英作文の構造名文章の書き方文数/英単語数の目安
インストラクションI think (that) 自分の意見.1文/約10~20語
理由1First, 〜.2文/約20語
理由2Second, 〜.2文/約20語
英検準2級テンプレート

インストラクション

インストラクションですが、QUESTIONの文章を使って自分の意見を明確に伝えましょう。

今回のQUESTIONは以下です。

Do you think it is a good idea for people to learn how to cook by using the Internet?

反対の意見ですので、

I think it is not a good idea for people to learn how to cook by using the Internet.

とします。

これで19語ですね。

理由1

【理由1】

インターネットの情報は間違っていることがあるため、上手く料理するのが難しい。

これを英語2文で書いてみましょう。

It is difficult to cook by using the internet. Sometimes information on the internet is not correct therefore we will make a mistake.

これで23語です。

理由2

【理由2】

料理の仕方について質問があっても、先生がその場にいないので質問できない。

It is difficult to ask questions. There are no teachers on the internet when we are cooking.

こんな感じで17語です。

I think it is not a good idea for people to learn how to cook by using the Internet.

It is difficult to cook by using the internet. Sometimes information on the internet is not correct therefore we will make a mistake.

It is difficult to ask questions. There are no teachers on the internet when we are cooking.

最終的に59語で英作文を書くことが出来ました。

英検準2級ライティング勉強方法・対策

メモ帳

英検準2級の英作文ライティング対策ですが、以下の手順でやっていくのがおすすめです。

  1. 【対策1】ライティングの考え方を身に付ける
  2. 【対策2】現在のライティングの実力を正確に把握する
  3. 【対策3】実力を把握した上で勉強をする
  4. 【対策4】仕上げに添削サービスを活用

【対策1】ライティングの考え方を身に付ける

今回紹介したやり方でまずは、自分でできるかやってみて下さい。

英作文までいくのが難しい場合は、まずは日本語で簡単に理由をまとめることをやってみましょう。

過去問の課題でもいいですし、これから紹介するmytutor の課題を使っていいです。

自分が英語で書く際に書きやすい簡単な理由を日本語で2つ書く訓練を何度もやりましょう。

また、過去問の模範解答を読んで、実際に模写して身体で英語を覚えるようにしましょう。

直近3回分しか模範解答を見ることが出来ないですので、足りない場合は英検準2級用の英作文の参考書を使いましょう。

参考書は以下がおススメ。

【対策2】ライティングの実力を正確に把握する

考え方が身に付いたら実際に現在のライティングの実力がどのくらいなのか把握しましょう。

試験勉強を効率よく進めるには自分の実力が目標点数からどれくらい距離があるのかしっかり把握するのが近道ですよね。

そして、英検準2級のライティングの実力確認ですが、インターネットで無料でできます。

オンラインの添削サービスmytutor の添削君というサービスを使いましょう。

無料体験を受けることが出来、指定の課題を2つ無料で添削してくれます。

しかも以下のようにCSEスコアで評価してもらえます。

英検2級採点

無料体験できるのは2つなので、最初の1つを実力確認に使いましょう。

mytutor の使い方を分かりやすく解説するのでやってみましょう。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットからでもできますよ。

mytutorは以下のステップで使っていきます。

  1. mytutorのサイトにアクセス
  2. 個人情報入力してアカウントを完成させる
  3. 英検と級と課題を選択
  4. 課題を記入

1. mytutorのサイトにアクセス

無料体験実施中!オンライン英会話

上のリンクからmytutorのサイトにアクセスしてみて下さい。

マイチューター1

「無料体験レッスンへGO!」が右上にあるのでクリック。

2. 個人情報入力してアカウントを完成させる

マイチューター2

各項目入力します。

メールアドレスはgmailやyahooメール、キャリアのメールアドレスどれでもいいです。

今回は添削サービスを利用します。

オンライン英会話をやるわけでは無いので、Skype、Zoomはどちらでもいいです。

Skype、Zoomが何だか良く分からないという人は、取りあえずZoomにして、同じメールアドレスを取りあえず入力すればいいです。

あと「※ZOOMの無料アカウントを取得する」の部分はZOOMを使わないので無視で大丈夫。

マイチューター3

登録した内容を確認して、進めてください。

マイチューター4

登録したメールにmytutorからメールが来るのでURLをクリックすればアカウント完成です。

\クレジットカード登録無し/

3. 英検と級と課題を選択

マイチューター6

まずは上記画面の「添削くん」をクリック。

マイチューター7

添削くんをクリックすると上のような画面が出てきます。

レッスン名のところが選択式になっているのでここで「EIKEN」を選択して、「NEXT」をクリック。

マイチューター8

その次は級と課題を選択しましょう。

英検準2級の場合は、Eiken Pre Grade2です。

課題は50個もあります。ざーっと見てみて自分が書けそうなヤツを選びましょう。

\クレジットカード登録無し/

4. 課題を記入

マイチューター9

解答方法を選択してください。

直接入力で入力しましょう。

入力方法が決まったら「NEXT」をクリック。

マイチューター10

ここから英作文を入力することになります。

当サイトがおススメするのが、時間を測って紙に手書きで書いて、その後入力する方法です。

試験本番だと思って、まずは手書きで英作文を書きましょう。

パソコンでのタイピングやスマホでの手入力が面倒だと思う人もいますよね。

いまならスマホで簡単に手書きの英語をテキストに変更できます。

紙に手書きで書く⇒スマホで写真とってテキスト化するだけで、タイピングや手入力無しでいけます。

英作文

上の写真くらいの文字であれば、ほとんど間違えることが無いです。

手書きの英語をテキスト化するのに慣れれば1-2分です。

やり方は以下にまとめたので、是非トライしてみて下さい。

合わせて読みたい
英作文
【英語文字起こし】手書き英作文をテキスト化【スマホで可能】

続きを見る

マイチューター11

添削する先生を指定するか、しないか決めれます。

先生を指定するとポイントを1個余分に消費します。

指定すると英作文が1つしか添削してもらえないので、指定しないほうがいいです。

「No」を選択してFinishをクリック。

これで作業は終わりです。

\クレジットカード登録無し/

【対策3】実力を把握した上で勉強をする

実力を把握した上で、英作文の勉強をしましょう。

過去問の課題を使って英作文を実際に書いてみるのが良いです。

添削で指摘されたことを意識しましょう。

また英作文を書くときは必ず時間を測ってやりましょう。

【対策4】仕上げに添削サービスを活用

自分で書いた英作文ですが、そのままにしていると勿体ないです。

専門家に見てもらうことが出来れば、英語として不自然なところが明確になります。

ですから、可能な限り添削をしてもらったほうが良いです。

先ほど紹介したmytutor ようなサービスが複数あります。

英検準2級の受験生の多くがオンラインサービスを利用しています。

無料のお試しサービスも使えるので、まずは試しに無料サービスを使用してみて良いと思ったものを使ってみると良いでしょう。

以下の表におすすめのサービスをまとめたので、この中からトライしてみると良いです。

サービス名 ベストティーチャー mytutor 英語添削アイディー フルーツフルイングリッシュ英語便Mr. ライティングPoligo
コース名英検®対策コース添削くん持ち込み英文添削
(学べる添削)
英作文チケット自由英文添削英検1級, 準1級コースプロ
料金16500円/月800円/英作文3500円/英作文約3000円/英作文ホームページ参照1320円/英作文1340円/英作文
無料体験有り(課題指定, 250語まで)
体験記
有り(課題指定, 240語まで対応)
体験記
有り(自由英作, 80語まで)
体験記
有り(自由英作, 130語まで)
体験記
有り(自由英作, 約100語まで)
体験記
有り(自由英作, 250語まで)
体験記
有り(自由英作, 約80語まで)
体験記
添削サービスまとめ

どれもクレジットカード情報の入力は不要なので、学生さんでも登録して添削を受けられますよ。

細かいところは「体験記」を読んでみて下さい。

まとめ

英検準2級のライティングですが、一番大事なのは理由だしのところです。

英語で書きやすいように、分かりやすい日本語で簡単に書くのがコツです。

繰り返し練習すればすぐに慣れるので、あきらめずに頑張りましょう。

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級、準1級などの英語試験の勉強法をシェアさせていただいております。

ライティングには特に力を入れており、私が書いたライティングを全て公開しております。

皆様の英語学習の参考になりましたら、幸いです。

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい
スマホとイヤホン
英検準1級 リスニング問題の傾向・対策とおススメの参考書まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
ノートの文字
【英検準1級英作文ライティング対策】テンプレート定型文・書き方

続きを見る

合わせて読みたい
3本のボールペン
【読めない】英検準1級 長文リーディングのコツ 参考書 対策まとめ

続きを見る

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい
単語量
英検1級 語彙問題対策 合格に必要な語彙数は? 覚え方まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文リーディングは満点可能!対策・テクニック解説

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング 対策・練習法まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
マイク
英検1級二次試験 面接スピーキングのコツ・練習法・対策まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検準2級エッセイ対策