英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 電気自動車(EV)を推進すべきか

英検1級英作文サンプル 電気自動車(EV)を推進すべきか

電気自動車

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(7-8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

それでは今回の課題について説明していきます。

今実験的なネタで英検1級のエッセイを書いてみたいと思います。

タイトルは「自動運転車の使用を促進すべきか?」

Should use of Electric car be promoted?

大学入試では課されたことがあるテーマですが、英検1級エッセイではまだありません。

電気自動車は日本の産業に与える影響が極めて高く、かなりホットな話題になっています。

英検1級はホットな話題を選ぶことが多いので、今後出題される可能性があると個人的には思っています。

ですから、本課題について自分で英作文を書いてみるべきだと思います。

ちなみに英検1級の英作文の問題集は「完全制覇」で問題なし。これ1冊で、英作文とスピーチ対策ができます。超おススメです。

英作文(240語)

   Some people say that the conventional engine system is better than EV and we should not promote use of EV. However, I think EV is much better than gas-powered cars and must be encouraged to use them for the following three reasons.

   First, EV does not emit carbon dioxide so it can help us solve global warming. Due to the greenhouse effect caused by carbon dioxide, we have experienced serious climate change that result in extreme floods and droughts. Gas powered cars contribute to producing a huge amount of greenhouse gas. By using EV instead, we can reduce carbon dioxide and prevent global warming.

   Second, electricity can be a renewable resource but Gasoline can not. Electric cars can be powered naturally with renewable resources such as solar, wind, and water power. On the other hand, gasoline is created using oil, which is a natural resource. Using renewable resource is only way to solve environmental problems

   Finally, it does not cause air pollution. In European nations, India and China, air pollution caused by NOX from diesel cars is a really serious problem. A lot of people are suffering from asthma and lung cancer. Electric vehicles do not use an exhaust system so they do not emit pollutants. For our healthy life, EV must be needed.

   For the three reasons mentioned above, I think we can say with confidence that use of EV must be promoted more for our future environments.

日本語訳

従来のエンジンシステムはEVよりも優れているので、EVの使用を促進すべきではないと言う人もいます。しかし、EVはガソリン車よりもはるかに優れていると思います。次の3つの理由から、EVの使用を奨励する必要があります。

 まず、EVは二酸化炭素を排出しないため、地球温暖化の解決に役立ちます。二酸化炭素による温室効果により、深刻な気候変動が発生し、極端な洪水や干ばつが発生しています。ガソリン車は、大量の温室効果ガスの発生に貢献しています。代わりにEVを使用することで、二酸化炭素を削減し、地球温暖化を防ぐことができます。

 第二に、電気は再生可能な資源になり得ますが、ガソリンはできません。電気自動車は、太陽光、風力、水力などの再生可能資源で自然に電力を供給できます。一方、ガソリンは天然資源である石油を利用して作られています。再生可能資源の使用は、環境問題を解決する唯一の方法です

 最後になりますが、EVは大気汚染を引き起こしません。ヨーロッパ諸国、インド、中国では、ディーゼル車からのNOXによる大気汚染は非常に深刻な問題です。多くの人が喘息や肺がんに苦しんでいます。電気自動車は排気システムを使用しないため、汚染物質を排出しません。私たちの健康的な生活のためには、EVが必要です。

 以上の3つの理由から、将来の環境に向けてEVの活用をさらに推進していく必要があると自信を持って言えます。

解説

電気自動車(EV)推進の立場をとれば、細かいことを気にしないで書けると思います。

あくまで英検1級の英作文ですので、技術的に細かい話はせず、自分の意見を支える程度のロジックがざっくり組み立てれれば問題ないです。

多くの人にとって肯定側でエッセイを書くのが簡単だと思うので、書けるだけ理由を書いてみましょう。

私は5つくらい書いてみました。

この中から1, 2, 3を使って当サイト推奨テンプレートでエッセイを書いてみました。

(当サイトの英作文の考え方と推奨するテンプレートは以下のページございます。)

>>英作文の考え方と推奨テンプレート

1と2は似通った理由ですが、今回の私の英語の書き方だとそこまでダブった言い方にはなっておらず、それぞれ独立した理由として成立できると思います。

  1. CO2が出ないので地球温暖化防止になる
  2. 電気は自然エネルギーで生み出せるが、ガソリンは出来ない
  3. 排気ガスが出ないので、大気汚染防止になる
  4. 電気自動車のほうが加速性能がいい
  5. 電気自動車のほうがメンテナンスする箇所が少ない

ここからは少し単語の解説を入れたいと思います。

Gas-poweredは「ガソリン動力の」という意味です。gas-powered carと書けばガソリン車という意味なので便利な単語です。

renewable resourceは再生可能エネルギーのことを指します。

これは太陽光発電や水力発電、風力発電などCO2を発生させない発電手法です。

再生可能エネルギーに置き換えることが地球温暖化の根本的解決方法なので、欧米ではEVが推進されています。

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級 英作文サンプルまとめ

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,