英検1級長文問題対策

英検1級長文

対象英語レベル TOEIC850

英検1級を目指している方

スポンサーリンク

はじめに

英検1級の長文問題は簡単です。単語問題なんかより遥かに得点源になります。以下が私の英検1級の成績ですが、長文は1問しか間違っていません。

TOEICで850くらい取れるようになったら英検1級に向けた準備を進めてみてもいいでしょう。

単語問題は一番最初にやると難しすぎて萎える(笑)ため、まずは長文問題Part2-3を解いてみてください。

過去問は英検のサイトにいくと手に入ります。

①全く手も足も出ない(T . T)

②以外に簡単に解ける(^-^)

の2パターンがあるかと思います。

私は最初に長文問題をみたときは①でした。

でも訓練するだけで、以外に簡単に②になれますし、最終的には45分で回答でき安定してほぼ満点をとれるようになります。

そのやり方を教えます。TOEIC850-900だったら5ヶ月で、英検1級の長文満点レベルに持っていけるとおもいます。

英検1級長文の練習方法

②の人は長文問題を解くのに必要な単語量が足りていないというのと英検1級独特の記事に慣れていないからと思われます。

両方を解決する策が、英検1級レベルの長文の文章を何回も何回も慣れるまで読むになります。

おススメは文単ですね。

文単は過去の試験の文章が使われていますので、英検1級の文章に慣れるにはもってこいです。

CD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書) | 旺文社 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで旺文社のCD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)。アマゾンならポイント還元本が多数。旺文社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またCD付 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

Z会の速読英単語みたいですよね。これを1週間に3-5記事ずつ仕上げていけばいいです。

何度も何度も飽きるまで読みましょう。

CDも付属しているので、通勤中に聞いて発音も覚えましょう。一緒に口を動かして文章も覚えるくらいの気持ちで勉強しましょう。

これと別記事でも書いた英単語学習を並行させましょう

長文の試験勉強法

上記基礎トレーニングを3ヶ月くらいやったら、試験勉強もしてみましょう。

まずは試験本番だと思って時間を測って問題を解いてみましょう。

目標時間 45分で長文のPart2, 3を解く

問題を解いたら答え合わせして、解説よんで、単語調べてと普通に大学入試の時の勉強みたいにコツコツやりましょう。

最後にココが重要です。試験前の最後の1ヶ月はこの長文問題を、本気のスピードで解く訓練を毎日やりましょう。

問題は英検公式サイトの過去問と旺文社の過去問1冊で十分です。

【音声アプリ・ダウンロード付き】2019年度版 英検 1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書) | 旺文社 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで旺文社の【音声アプリ・ダウンロード付き】2019年度版 英検 1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)。アマゾンならポイント還元本が多数。旺文社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また【音声アプリ・ダウンロード付き】2019年度版 英検 1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)もアマゾン配送商品...

私は毎朝、起きたら直ぐに、40分以内(大体35分くらいで解いてました) で且つなるべく早く、Part2-3を解く訓練を1ヶ月繰り返しました。

当然、過去問の冊子1冊+英検サイトの過去問だけなので、同じ問題を何度も解くことになりますし、正解を覚えてしまっています。

それでもいいです。

この練習は本番に向けた高地トレーニングみたいなものです。

本番の目標回答時間を45分にしていたので、ちょっと厳しめのスピードで何度も繰り返し回答する練習をしていたわけです。

このスピードトレーニングですが、やり続けるとスピードを出した状態が通常状態になります。

ちなみに本番の回答時間は試験用紙にメモってあります。

2016年2回目の英検1級

  • Part2-1 (26〜28) 5分
  • Part2-2 (29〜31) 5分
  • Part3-1 (32〜34) 10分
  • Part3-2 (35〜37) 15分

狙い通り、合計45分以内(てゆうか35分)で回答できています。

各設問の回答時間も完全に狙い通りに遂行。

しかも僕の中では長文を急いで読んで、回答したのではなく、普通にゆっくり丁寧にベタ読みして回答していました。

これが高地トレーニングの効果です。

結果1問間違えてしまいましたが、問題を解いている時は絶対の自信を持って答えを選択したつもりです。

ちなみにPar1の単語問題を15分。Part4のエッセイを35分。

リスニングの準備を15分やりました。

このくらいの準備ですが、長文問題は少ない努力で絶対の得点源になりますので、優先して勉強しましょう。

タイトルとURLをコピーしました