英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 伝染病は将来、より脅威となるか?

英検1級英作文サンプル 伝染病は将来、より脅威となるか?

伝染病

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(7-8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は私のウェブサイトではなく、是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

それでは今回の課題について説明していきます。

Agree or disagree: Infectious diseases will become a bigger problem in the coming decades?

今回の課題は「伝染病は将来より脅威となるか?」です。

この課題ですが、2019年の1回目に出題されました。コロナの1年前ですね。。。

2019年当時はまさか、こんなことになるとは誰も思っていなかったでしょう。

1年後にはまさに、その脅威が起こってます。ある意味英検協会は凄い。

ただ、流石にこのネタが再びエッセイで使われることは無い気がします。

2次試験でも流石にないでしょうね。

今まさに脅威になってるじゃんって感じですもん。みんな肯定側を選択して、面接官が何を反論したって、今脅威を経験しています。

って答えることができてします。これでは議論にならないので、試験として評価するのが難しい。

でも、自分の意見でエッセイを書くことは大事です。書くことで自分の頭が整理されます。他の課題にも応用できる可能性もあります。

ですので、皆様も是非トライしてみてください。

いつものことですが、英検1級の参考書は以下のジャパンタイムズのヤツで十分です。何度もいいますが、旺文社系は模範解答難易度が高すぎます。

あのレベルが書けるようになる前に普通に合格するのが英検1級です。

あとジャパンタイムズの参考書は、2次試験の勉強にも活用できます。英検1級受験者であれば、絶対購入しないといけません。

英作文(241語)

   Some people say that infectious diseases will not become a concern because our medical technology can easily solve them. However, I think it will become a serious problem in the future for the following three reasons.

   First, globalization can easily accelerate the spread of infectious diseases.  Now the world has become connected, and people can easily move to other nations. That will possibly help the virus spread to a lot of countries at the same time. It is impossible to prevent them if the epicenter of the infection cannot stop movement of people immediately.

   Second, developing countries' medical technology is so poor that a lot of patients there would die. In some countries such as Africa and southeast Asia, the Middle east and South America, the medical infrastructure is so poor that it can’t treat a lot of patients if a pandemic occurs. Without medical care, it is highly likely that patients cannot survive.

   Finally, mega cities will suffer huge numbers of patients simultaneously if the virus invades them. In mega cities such as Tokyo, New York and London, a huge number of people live in narrow areas and use the subway for work. That will result in enormous infections. Even though there are a lot of hospitals there, patient numbers will likely transcend them.

   For the three reasons mentioned above, I think we can say with confidence that infectious diseases will be a threat to our society in the future.

日本語訳

感染症は、私たちの医療技術で簡単に解決できるので、気にならないという方もいます。しかし、次の3つの理由から、将来的に深刻な問題になると思います。

第一に、グローバリゼーションは感染症の蔓延を容易に加速させる可能性があります。今や世界はつながり、人々は簡単に他の国に移動することが出来ます。それはおそらくウイルスが多くの国に同時に広がるのを助けるでしょう。感染の震源地が人々の動きをすぐに止めることができなければ、防ぐことは不可能です。

第二に、発展途上国の医療技術は非常に貧弱で、多くの患者が亡くなるでしょう。アフリカや東南アジア、中東、南アメリカなどの一部の国では、医療インフラが非常に貧弱であるため、パンデミックが発生した場合、多くの患者を治療することができません。医療がなければ、患者さんは生き残れない可能性が高いです。

最後に、ウイルスが侵入した場合、メガシティは同時に膨大な数の患者に苦しむでしょう。東京、ニューヨーク、ロンドンなどの大都市では、狭い地域に多くの人が住んでいて、地下鉄を使って仕事場に行きます。ですので、巨大な規模の感染症を引き起こすでしょう。メガシティはたくさんの病院がありますが、患者数はおそらくそれらを超えます。

以上の3つの理由から、感染症は将来、私たちの社会にとって脅威となると自信を持って言えると思います。

解説

総評

241語になってしまいましたが、このくらいの内容でしたら、減点されても、多分問題ないと思います。

英検1級のエッセイで一番大事なことは理由です。

結論に対して論理的な理由を3つ準備しなければなりません。

今回は以下としました。

  • グローバル化により感染が広がる
  • 発展途上国は医療インフラが不十分のため、犠牲者が増える
  • メガシティは感染が爆発しやすく、メガシティが持つ医療インフラすら患者の数が凌駕する。

このあたりは2021年現在起こっていることを書けば、どんな内容でも問題ない気がしますね。

使っている単語は比較的シンプルです。もう少し単語に関しては工夫がいるかもしれません。

表現・語彙

今回使った単語で難しいのはepicenterくらいです。

epicenterは地震や感染の震源地、発生地という意味で使われます。

origineでもいいですが、epicenter が使えるとかっこいいですね。

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級 英作文サンプルまとめ

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,