英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 多国籍企業は今日の世界でポジティブな役割を担っているか?

英検1級英作文サンプル 多国籍企業は今日の世界でポジティブな役割を担っているか?

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

当サイトでは以下のジャパンタイムズの参考書を推奨しています。英検1級の英作文はこれ一冊で十分です。

スピーチも基本的にこれで何とかなります。

Do multinational corporations play a positive role in today’s world?

  • Consumers
  • Cultural diversity
  • Human rights
  • Jobs
  • Tax revenue
  • The environment

2013年1回の出題です。

旧型式なので単語の指定があります。

今回は単語は指定のものを使い、新形式の文字数~240語で書いてみました。

英作文(239語)

    Some people say that multinational corporations play a positive role in today’s world because they seek productivity by using global subsidiaries and as a result, consumers can enjoy low-cost products. However, I think they are not beneficial for our societies and rather, they are harmful in many ways. 

   First, jobs especially in developed countries will be reduced. Multinational companies can easily move their factories, offices and their suppliers to developing countries. That will lead to loss of job opportunities in advanced countries. It is impossible for people there to enjoy the low products of big international companies, which are from foreign countries, without money.  

   Second, governments and municipalities cannot get enough and stable tax revenue from multinational corporations. For example, IT giants like Amazon and Apple can avoid huge corporation tax payments by using their subsidiaries even though they benefit from people in developed countries. Citizens there cannot get public service because their municipalities don’t have sufficient tax payments from those companies. 

   Finally, multinational companies tend to seek just their maximum benefit and tend not to think about the environment of developing countries. For example, it was reported that foreign subsidiaries of Apple that produced Apple’s products cause severe environmental contamination. It seems they are harmful for developing countries even though  they make job opportunities.

   To conclude, I think that multinational companies are rather harmful not only in developed countries where they are from but also in developing countries.

日本語訳

多国籍企業は、グローバルな子会社を利用して生産性を追求し、その結果、消費者が低価格の製品を享受できるため、今日の世界で前向きな役割を果たしていると言う人もいます。しかし、多国籍企業は私たちの社会にとって有益ではなく、むしろ多くの点で有害であると思います。

第一に、特に先進国での雇用が減少します。多国籍企業は、工場、オフィス、サプライヤーを発展途上国に簡単に移動できます。それは先進国での雇用機会の喪失につながるでしょう。先進国の人々は、国際的な大企業が外国で作った低価格の製品を、お金なしで楽しむことは出来ないのです。

第二に、政府や地方自治体は多国籍企業から十分で安定した税収を得ることができません。たとえば、AmazonやAppleのようなITの巨大企業は、先進国の人々から利益を得ているにもかかわらず、子会社を使用することで巨額の法人税の支払いを回避できます。先進国の市民は、自治体が企業からの十分な税金を得ることができないため、公共サービスを受けることができません。

最後に、多国籍企業は最大の利益を追求する傾向があり、発展途上国の環境について考えない傾向があります。たとえば、アップルの製品を製造したアップルの外国の子会社は深刻な環境汚染を引き起こしていると報告されています。彼らが仕事の機会を作ったとしても、彼らは発展途上国にとって有害で​​あるように思われます。

結論として、多国籍企業は、その企業の出身国だけでなく発展途上国でもむしろ有害だと思います。

解説

今回は冒頭から時数が多くなったので、当サイト推奨テンプレートの文字数が少ない方を使いました。

考え方の前提として

世界でポジティブ⇒先進国、後進国で有益と意味を置き換えました。

これは書き出しと、結論を見てもらえば分かると思います。

そして、多国籍企業が先進国、後進国でもポジティブな役割を果たしているわけでは無いことを説明して、むしろ有害であると結論にもっていっています。

理由は以下としました。

  1. 多国籍企業は拠点やサプライヤーを発展途上国に変えられるため、先進国の人は職を失う
  2. アマゾンやアップルなどが租税回避を行うため、先進国は十分な税収を得られない。
  3. 多国籍企業は利益のみを追求し、発展途上国で環境汚染が広がる

テンプレートを使い分けることで、文字数を丁度いいところにもっていくことが出来る、いい例ですね。

(当サイトの英作文の考え方と推奨するテンプレートは以下のページございます。)

>>英作文の考え方と推奨テンプレート

文章自体は単語の繰り返しがくどいです。

単語に関してはもう少し工夫できたと思います。

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級 英作文サンプルまとめ

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,