英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 表現の自由は正当化できるか?

英検1級英作文サンプル 表現の自由は正当化できるか?

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

それでは今回の課題について説明していきます。

Can restrictions on freedom of speech ever be justified?

2017年1回の出題。

表現の自由の是非がテーマ。

英検らしいです。

これは結構難しい。

肯定側も否定側もどっちにしても私にとっては書きにくかったです。

とりあえず、否定側で書いてみました。

中身があんまり無いエッセイなのに、何故か語数は多くなりました。

英作文(240語)

Some people say that restrictions on freedom of speech should not be justified because freedom of speech is one of the most important things for democracy to check power. However, I think freedom of speech should be limited for the following three reasons. 

  First, freedom of speech helps spread false information. Recently, fake news is a really serious problem in our society. Sometimes it causes people to act unreasonably. Fake news is not only reported from conventional media such as TV and newspapers but also from Internet media and SNS. This fake news must be prohibited.

  Second, it will cause discrimination. Our society is well connected due to globalization and people with different races, cultures and religions live together. As a result, current world is vulnerable for discrimination that minority tend to be taken by majority. Freedom speech is sometimes used as an excuse for those discriminations.

  Finally, freedom of speech will eventually polarize society. Now, it is apparent that the media has its own position such as conservative or liberalism. To support political groups that they like, each media criticizes relentlessly the opposite political group and exaggerates that the opponent groups are like enemies.  As a result, chaos and conflicts will occur. For example, recently the U.S. experienced severe political polarization, which caused riots in Washington.

  For the three reasons mentioned above, I think we can say with confidence that freedom of speech is harmful and should be limited.

日本語訳

言論の自由は民主主義が権力をチェックするために最も重要なことの一つであるため、言論の自由の制限は正当化されるべきではないと言う人もいます。しかし、次の3つの理由から言論の自由を制限すべきだと思います。

 一つ目の理由すが、言論の自由は誤った情報を広めるのに役立ってしまいます。フェイクニュースは最近、私たちの社会で本当に深刻な問題です。時にフェイクニュースは人々に不当な行動をさせます。フェイクニュースは、テレビや新聞などの従来のメディアだけでなく、インターネットメディアやSNSからも発信されるようになってます。フェイクニュースは禁止されなければなりません。

 二つ目の理由ですが、フェイクニュースは差別を引き起こします。グローバリゼーションのおかげで私たちの社会はつながりがあり、人種、文化、宗教の異なる人々が一緒に暮らしています。その結果、現在の世界は、少数派が多数派に奪われる傾向があるという差別に対して脆弱です。表現の自由は、それらの差別の言い訳として使われることがあります。

 最後の理由ですが、言論の自由は最終的に社会を二極化させるからです。メディアが保守主義や自由主義などの独自の立場を持っていることは明らかになっています。好きな政治団体を支援するために、各メディアは反対の政治団体を執拗に批判し、対峙する団体は敵のようだと誇張しています。その結果、混乱と対立が発生します。たとえば、最近、米国は深刻な政治的二極化を経験し、それがワシントンで暴動を引き起こしました。

 上記の3つの理由から、言論の自由は有害であり、制限されるべきであると自信を持って言えると思います。

解説

うーん。結論微妙です。

これまで書いてきたエッセイでもトップ3に入る微妙さかげん。

自分で書いていても2番が全くダメ。

英語で書いている時も、上手くないなぁと思ってましたが、日本語訳するときになおさら、その思いを強くしました。

これは肯定側のほうが上手く書けたかもしれません。

時間を見つけて肯定側も書いてみます。

  1. 表現の自由は、フェイクニュースを作る
  2. 表現の自由は、差別を増強させる
  3. 表現の自由は、対立を煽る

2番のように英作文したかったのですが、

英作文を書いていたら、何故かグローバル化で差別に脆弱な社会になると書き出してしまい。

締めとのつながりが変になりました。

ロジックのつながりが不自然なときは減点対象になります。

正直、英作文を書くので精一杯でした。言い換えも英検1級らしい語句を使うことにも気が回らなかったです。

今回は、とりあえず200-240語で自分の意見を英作文で書けたことが収穫です。

この内容で、スペルミス無しでどれくらい点数をもらえるのか気になりますね。

書いた英作文を添削するならアイディーの無料体験がおススメです。

以下のページに詳細が書いてありますのでご覧ください。

>>英検 英作文 アイディーで無料添削

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験スピーキング対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,