英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル クローン技術の開発を促進するべきか

英検1級英作文サンプル クローン技術の開発を促進するべきか

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

それでは今回の課題について説明していきます。

Should cloning research be promoted, or should it be discontinued?

  • Endangered species
  • Ethics
  • Financial costs
  • Food supply
  • Medical applications
  • Risks

今回の課題は2015年1回で出題された課題です。

2016年以前ですから、使う語句の指定があり、200語前後で英作文を書くという内容でした。

今回は、指定された単語を使用して新形式の語数の200~240語で書いてみます。

英作文(219語)

Some people say that cloning research should be stopped because of its ethical issues. However, I think it should be promoted for the following three reasons. 

  First, cloning technology will help endangered species and resurrect extinct species. Due to human activities and global warming, many species are nearly extinct. Using their tissue and cloning technology, they are saved from extinction. Also, if we got available tissue of extinct animals, it would be possible to resurrect them.

  Second, cloning can solve future shortage of food supply. In 2050, the human population will reach ten billion. It is highly likely that a lot of people will struggle not only in developing countries but also in advanced countries. Cloning technology can increase cultivation of crops enormously and meet future food demand. 

  Third, this technology contributes to medical applications. Internal organs are produced from one tissue with cloning technology. A lot of patients who need organ transplant will get their own organs and be cured completely from this technology. It does not cause any transplant rejection that is common when they get the donor's organs. Thus, their quality of life after surgery will be much better. 

For those reasons mentioned above, I think we can say with confidence that cloning research is quite beneficial for humans and our environments and should be encouraged.

日本語訳

一部の人々は、その倫理的問題のためにクローン研究をやめるべきだと言います。ただし、次の3つの理由から推進すべきだと思います。

 まず、クローン技術は絶滅危惧種を助け、絶滅した種を復活させるでしょう。人間の活動と地球温暖化のために、多くの種は絶滅の危機にあります。彼らの組織とクローン技術を使用すれば、これらの種は絶滅から救われます。また、(すでに)絶滅した動物の組織があれば、復活させることも可能です。

 第二に、クローンは将来の食糧供給不足を解決することができます。 2050年には、人口は100億人に達するでしょう。発展途上国だけでなく、先進国でも多くの人が苦労する可能性が高いです。クローニング技術は、作物の栽培を大幅に増やし、将来の食糧需要を満たすことができます。

 第三に、この技術は医療用途に貢献します。内臓は、クローニング技術を用いて1つの組織から作られます。臓器移植を必要とする多くの患者は、自分の臓器を手に入れ、この技術で完全に治癒します。ドナーの臓器を手に入れるときに良く起こる、移植拒絶反応を引き起こしません。したがって、手術後の彼らの生活の質ははるかに良くなります。

以上の理由から、クローン研究は人間と私たちの環境にとって非常に有益であり、奨励されるべきであると自信を持って言えると思います。

解説

このクローン技術に関し、英検の問題には明確な定義はありませんでした。

昔話題になった羊のドリーみたいに同一遺伝子情報を持つ個体を生み出すだけではなく、生体細胞から培養する技術もクローン技術と呼ばれています。

ということで、生体から取り出した細胞を培養する技術もクローンとすること前提で記事を書きました。

指定の語をみても、上記認識で書いて問題ないということだと思います。

と言うことでまずは理由だしからです。

今回は肯定(クローン技術を促進すべき)という立場に立って、以下の理由で英作文を書きました。

  • 絶滅危惧種、絶滅した種を守れる
  • 将来の食糧不足を解決できる
  • 医療用途に使える

それぞれ、独立した理由ですし、ロジックもしっかりしているので特に問題は無いと思います。

語彙は resurrectが難しい単語だと思います。

これは復活させるという意味です。

宗教用語のイメージが強いですね。

映画「007 スカイフォール」で007が趣味について問われて、resurrection(復活)って答えていたのを覚えている人もいると思います。

書いた英作文を添削するならアイディーの無料体験がおススメです。

以下のページに詳細が書いてありますのでご覧ください。

>>英検 英作文 アイディーで無料添削

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級 英作文 スピーチ サンプル・ネタ・トピックまとめ35選

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験スピーキング対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,