英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 安楽死は将来日本で認められるべきか?

英検1級英作文サンプル 安楽死は将来日本で認められるべきか?

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

それでは今回の課題について説明していきます。

Should euthanasia should be accepted in Japan in the future?

 

私が作ったオリジナル問題。

今まで出題されたことはありません。

流石に過激すぎて協会でも出題しにくい課題です。

ヨーロッパでは特定の病気の場合に限って認められている安楽死。

はたしてどう思いますか?

英作文(240語)

 Some people say that euthanasia should be prohibited for ethical reasons. However, I think it should be introduced in Japan for the following three reasons. 

 First, medical insurance costs are a heavy burden for younger generations. Now one thirds of the population in Japan are over 60 years old and young people must support their medical costs by paying medical insurance. That is a huge burden and most young men, and women cannot afford to get married and have families. By accepting euthanasia, medical costs for the elderly will be decreased. 

 Second, elderly society increases pension payments as well. The young generation also struggle to pay expensive pension payments to support the elderly. Even worse, it will be highly likely that the young generation can’t get the same amount of pension that they paid when they get old due to the lack of future young generation. The current system in which the young generation supports the elderly has already collapsed. 

 Third, living longer is not a happy life. It is hard for most of the elderly at the age of 80s and older to live happily because they encounter serious illness. Also, current medical care is just artificially extending their life without considering the quality of life. Euthanasia is the solution for living humanly and for death with dignity. 

 For the three reasons, I think we can say with confidence that euthanasia should be accepted in Japan in the future.

日本語訳

倫理的な理由から安楽死を禁止すべきだと言う人もいます。ただし、日本では以下の3つの理由から導入すべきだと思います。

 第一に、医療保険の費用は若い世代にとって大きな負担です。現在、日本の人口の3分の1は60歳以上であり、若者は医療保険を支払うことによって医療費を支えなければなりません。それは大きな負担であり、ほとんどの若い男性、そして女性は結婚して家族を持つ余裕がありません。安楽死を受け入れることで、高齢者の医療負担が軽減されます。

 第二に、高齢者社会は年金の支払いも増やします。若い世代はまた、高齢者を支援するために高額な年金を支払うのに苦労しています。さらに悪いことに、将来の若い世代が不足しているために、若い世代が年をとったときに支払ったのと同じ金額の年金を受け取ることができない可能性が非常に高くなります。若い世代が高齢者を支える現在の制度はすでに崩壊しているのです。

 第三に、長生きすることは幸せな生活ではありません。 80歳以上の高齢者の多くは、深刻な病気にかかっているため、幸せに暮らせることは難しいです。また、現在の医療は、生活の質を考慮せずに、人為的に寿命を延ばしているだけです。安楽死は、人間として生き、尊厳を持って死ぬための解決策です。

 3つの理由から、将来、日本では安楽死が受け入れられるべきだと自信を持って言えると思います。

解説

安楽死は将来的に日本でも議論になるはずです。

英検のエッセイは社会的に議論となるテーマを選ぶ傾向があります。

確かに重すぎる問題ですが、出題可能性はあるかもしれません。

理由

今回は以下の理由で英作文を書きました。

  • 高齢化医療費が上がる
  • 高齢化で年金負担が上がる
  • 長生きが幸せとは言えない

いつものテンプレートのパターン1を使って書いて240語でした。

今回の文章はかなりキツイ内容です。

私の作った意見は課題に対し、自分が説明しやすい理由を3つ作ったにすぎません。

そして英検の採点はロジカルに課題を説明できているか?になります。

語彙・表現

むずかしいかなと感じる語彙は以下です。

euthanasia: 安楽死

death with dignity: 尊厳死

【無料体験できるオンライン添削サービス】

\250語まで無料添削可能!/

合わせて読みたい
best-teaher画面1
英検1級英作文・面接対策はBest Teacher無料体験がおススメ

続きを見る

質疑応答(面接対策)

面接の際に聞かれそうな質問と、私の回答例を書いてみました。

※)英検1級では、兎に角沈黙しないで自分の意見を言い切ることが大事です。

相手の質問に直接答えて、その後に理由を伝えるようにしましょう。

Q1. Most medical professionals do not want to be involved with killing patients. What is the solution to conduct euthanasia?

A1. Recently machinery for euthanasia invented which is assist suicide without help of medical workers and without any pain. I would say by using it, we can eliminate burden and pressure for medical staffs to conduct euthanasia.

【英検1級面接対策】

>>英検1級エッセイ・スピーチ対策は Best Teacher無料体験がおススメ

>>英検1級 1次試験に受かったらオンライン英会話無料体験

>>【2次試験スピーチ・質疑対策】英検1級の勉強会まとめ

合わせて読みたい

合わせて読みたい
learn
英検1級 英作文 スピーチ サンプル・ネタ・トピックまとめ43選

続きを見る

合わせて読みたい
単語量
英検1級単語 合格最低ライン1万語の語彙力を身に付ける勉強方法

続きを見る

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文問題 満点を取るための参考書と読解のテクニックまとめ

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 簡単な書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング おススメ参考書と勉強法を徹底解説

続きを見る

合わせて読みたい
マイク
英検1級2次試験 面接スピーキングの独学での勉強法と対策まとめ

続きを見る

カテゴリー

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検1級エッセイ対策
-, ,