英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 青少年の重大な犯罪に対し、無期刑を科すべきか

英検1級英作文サンプル 青少年の重大な犯罪に対し、無期刑を科すべきか

当サイトでは以下のスタンスで英作文を書いています。

  1. 取りあえず合格できるシンプルな文章で書く(8割の得点ゲット)
  2. 当サイト推奨テンプレートで書く
  3. 理由を1つ削ると、2次試験のスピーチ原稿に使える(考え方はこちら)

なので、エッセイ満点を目指している方は是非、英検協会の模範解答と旺文社系の解答を見て研究されることを推奨します。

それでは今回の課題について説明していきます。

タイトルのテーマは英検1級っぽくはありますが、実はここ10年くらい出題されていません。

もしかしたら、今後出てくる可能性もあるので練習しておくことをお勧めします。

回答例はかなりしょぼいですが、これでも7-8割くらいは取れると思います。

それくらい英検1級のエッセイの採点は甘いです。

ちなみに英検1級の英作文問題の参考書は「最短合格! 英検®1級 英作文問題完全制覇」一択です。 これだけで対策可能。

リスニングにも使えますし、二次試験の面接にも使えるのでとりあえず買ってしまいましょう。

英作文(234語)

Some people say that minors should not receive life imprisonment even though they commit serious crimes because they have time to be rehabilitated and should get a chance to success in society. However, I think minors who perpetrate serious crimes should not be permitted to go out from prisons due to the following three reasons.

Firstly, as well as adults, minors can understand good and bad so they have the responsibility of what they have done. For the victims of the crime, age of the criminal has nothing to do with the size of the punishment.

Secondly, life imprisonment is a good crime prevention. Recently there are a lot of crimes committed by children. Some of them were serious crimes such as murder and rape. For example, a few years ago, a middle school girl murdered her classmate and beheaded her. In order to prevent these brutalities life imprisonment is needed.

Thirdly, to rehabilitate minors is very difficult. Nowadays, a lot of people who had committed serious crime committed crime again after imprisonment. These criminals said they did not feel rehabilitated so it is really difficult to judge whether they were truly rehabilitated. Maintaining stable society is more valuable than giving them a chance to rejoin society.

For the three reasons mentioned above, I think we can say with confidence that minors should not be allowed to leave prison if they committed serious crime.

日本語訳

青少年には校正する時間も十分あるため、深刻な犯罪を犯したとしても無期刑を受けるべきではないという人もいますが、私は青少年も以下の3つの理由から無期刑を科すべきだと思います。

一つ目の理由ですが、大人と同様に青少年であっても犯罪に対する責任は変わらないからです。特に犯罪被害者にとっては加害者の年齢は、刑罰の大きさと関係ないのです。

二つ目の理由ですが、無期刑は犯罪抑止になる点です。最近では青少年の深刻な犯罪、殺人やレイプなどが起こっています。例えば、数年前には中学生が同級生を殺害し、首を切断する事件も起こりました。残虐な青少年の犯罪を抑止するためにも厳罰化は必要です。

三つ目の理由ですが、更生が難しい点です。青少年受刑者が出所後に再び犯罪を起こすケースが多くあります。このような再犯者は、更生したという感覚はないと言うことがあるため、本当に更生したのか判断するのが難しいです。彼らに再度社会で活躍する機会を与えるよりも、安全な社会を作るほうがもっと大事です。

このような理由から、深刻な犯罪を犯した青少年は、刑務所から出るべきではないと自信を持って言えます。

解説

この英文も、試験本番を意識して25分で回答していることもあり、正直そこまで出来がいいとは思えません。

それでも25点程度の点は取れると思います。

まずは理由を書いてみましょう。

  1. 年齢は犯罪の量刑と関係ないはず
  2. 犯罪抑止力として、青少年の犯罪に無期懲役は必要
  3. 重大な犯罪を犯しした青少年の受刑者が出所後に再度犯罪を犯すことがある

一応、理由にはなっています。ただ、この話題はかなりアーギュメントが弱い感じはします。

特に2番は、ホント抑止力になっているのかとか突っ込まれたら、即興での回答が難しい。。。

と言うことでエッセイで書く分には特に抵抗なく書くことは可能。

ただ、2次試験のスピーチの課題で選択するのは、怖いですね。

私だったら、2次試験のカードにこれが紛れていたら選択しないです。

もっと議論しやすいヤツを選びます。

Q&Aで返り討ちにあうリスクがありますからね。

最後になりますが、書いた英作文を添削するならアイディーの無料体験がおススメです。

以下のページに詳細が書いてありますのでご覧ください。

>>英検 英作文 アイディーで無料添削

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級 英作文 スピーチ サンプル・ネタ・トピックまとめ35選

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験スピーキング対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,