英検1級エッセイ集

英検1級英作文 世界の水の需要は将来解消されるのか

英検1級英作文 世界の水の需要は将来解消されるのか

2012年1回に出題された課題です。

Can the global demand for water be met in the future?

英検1級っぽい課題です。

水の需要は食料問題、平和問題、貧困、紛争と書き方がかぶってます。

具体的には

  • 世界平和は訪れるのか?
  • 食料問題は解決するのか?
  • 貧困問題は解決するのか?
  • 世界から紛争はなくせるのか?

こんなテーマのことです。

これらは同じような理由(Main Body)で説明をすることができるため、出題されたらラッキーと思えるくらい練習してほしいです。

あと二次試験のスピーチで出てきた時も、余裕で対応できるようにしたほうがいいでしょう。

まずは自分の意見でエッセイを書いてみましょう。

自分の意見で書くというのが一番いい練習法になり、スピーチでも暗記しないで即興で自分の意見でしゃべる力になります。

英作文

Some people say that global water shortage will be solved. However, I think that human activities that cause population growth, climate change and pollution will make it harder to meet the global water demand especially in developing countries.  

The first reason is rapid population growth. The world’s population will reach around 10 billion by 2050. Our planet cannot sustain such a great number of people. In the future, a lot of people, especially in developing countries, will be suffering from severe water shortage. 

The second reason is climate change. Because of global warming, The world’s temperature will continue to increase. Then, we will experience extreme weather such as drought.  As a result, the global water supply is likely to diminish. These water shortages aggravate the situation of suffering from population growth.

The third reason is pollution. Developing countries where most citizens can not get enough water, focuses on their development rather than the environment. Therefore, pollution will  be a serious problem for them. People can not get cleaned water and will have health problems caused by polluted water. 

For the three reasons mentioned above, I can say with confidence that the global water demand can’t be met. Japan has to introduce its environmental technology to developing countries. 

日本語訳(207語)

世界の水不足は解決できるという人がいます。しかし、人類の活動は、人口増加、気候変動、汚染を引き起こし、世界の水需要特に発展途上国を満たすのを難しくしていると思います。

最初の理由は急速な人口増加です。世界の人口は2050年までに約100億人に達するでしょう。私たちの惑星は、これほど多くの人々を支えることはできません。将来的には、特に開発途上国の多くの人々が深刻な水不足に苦しむでしょう。

2番目の理由は気候変動です。地球温暖化のため、世界の気温は上昇し続けます。その後、干ばつなどの異常気象が発生します。その結果、世界の水供給は減少する可能性があります。これらの水不足は、人口増加に苦しむ状況を悪化させます。

3番目の理由は汚染です。ほとんどの市民が十分な水を得ることができない開発途上国は、環境よりも開発に焦点を合わせています。したがって、汚染は彼らにとって深刻な問題になります。人々はきれいな水を手に入れることができず、汚染された水によって引き起こされる健康上の問題を抱えることになります。

上記の3つの理由から、世界の水需要を満たすことはできないと自信を持って言えます。日本は環境技術を発展途上国に導入していかなければなりません。

 

解説

今回は理由を以下としました。

  1. 人口増加⇒さらに水不足なる
  2. 気候変動⇒干ばつで水不足になる
  3. 汚染⇒きれいな水を手に入れられない(水不足)

 

1と2は、冒頭で述べたように平和とか貧困とか紛争で使われる文書を使いまわし。

3の主張が若干弱めですが、これでも余裕で合格ラインに入ります。

文章自体も素直で高校生でもい分かるレベル。でも英検1級なんて所詮この程度です。

これくらいの文章を書けるようなら、エッセイに関しては問題ないと見てOK。

英検1級は多くの人は単語力で苦戦しますが、この程度のエッセイが書けて、長文が読めれば受験してみていいと思います。

-英検1級エッセイ集
-

© 2021 ゆるゆる えいご Powered by AFFINGER5