英検1級エッセイ対策

英検1級英作文サンプル 週休3日制を促進するべきか?

英検1級英作文サンプル 週休3日制を促進するべきか?

南国で休暇

Should Four-day work week be promoted?

週休3日制。海外では導入されて生産効率が上がったという報告もされています。

実は日本の企業でもファミリーマートなどで採用され始めています。

今回は、週休3日制を導入すべきか?をテーマに英検1級の英作文を書いてみたいと思います。

かなりトリッキーなネタなので、まだ英作文で出題実績はありません。

もしかしたら、今後出るかもしれませんので練習してみると良いかと思います。

ちなみに英作文の参考書といえば、「完全制覇」の一択。これ以外は認めません(笑)。この1冊で、エッセイとスピーチに対応できますので、おススメです。

英作文(220語)

Some people say that a four-day work week is not good for our society because it can reduce productivity. However, I think it must be adopted to our society because it is beneficial to our society for the following three reasons.

First, modern day work requires huge burdens so more days off are required for employees. Due to IT technology such as PCs and smartphones, we can work anywhere and anytime with a lot of colleagues at the same time. That creates huge physical and mental stress for workers. To sustain productivity, more rest time is needed.

Second, a four-day work week is already proven to be beneficial in other countries. For example, in New Zealand, some companies used a four-day work week and their employee’s productivity enormously increased rather than 5day work week.

Third, more days off are needed to take care of children and elderly. Due to the elderly society, a lot of people, especially women, can't get a full-time job. If a four-day work week is available, a lot of people handle their work and take care of their children and elderly parents.

For the three reasons mentioned above, I think we can say with confidence that a four-day work week is surely beneficial to our society and our government should promote it as much as possible.

日本語訳

週4日の労働は生産性を低下させる可能性があるため、私たちの社会には良くないと言う人もいます。 しかし、次の3つの理由から、私たちの社会に有益であるため、私たちの社会に採用する必要があると思います。

第一に、現代の仕事は大きな負担を必要とするため、従業員にはより多くの休日が必要です。 PCやスマートフォンなどのIT技術により、いつでもどこでも多くの同僚と同時に仕事をすることができます。 それは労働者に大きな肉体的および精神的ストレスを生み出します。 生産性を維持するには、より多くの休憩時間が必要です。

第二に、週4日の労働は、他の国で有益であることがすでに証明されています。 たとえば、ニュージーランドでは、一部の企業が週4日の労働を使用しており、 従業員の生産性は週5日ではなく大幅に向上しました。

第三に、子供や高齢者の世話をするために、より多くの休日が必要です。 高齢化社会の影響で、多くの人、特に女性はフルタイムの仕事に就けません。 週4日の就業が可能な場合、多くの人が仕事をこなし、子供や年配の親の世話をすることが可能です。

以上の3つの理由から、週4日の労働は確かに私たちの社会にとって有益であり、 可能な限り採用されるべきであると自信を持って言えます。

解説

ちょっとトリッキーで試験的な内容のため、英作文を作るのが難しいです。

内容は正直微妙ですが、この程度で8割いけるでしょう。私の英検1級試験計画では、英作文が7割以上あれば合格できるので、

まぁあんまり問題ありません。これがスピーキングであれば、余裕ですね。

ということで英作文の基本である理由だしから見てみましょう。基本に忠実にまずは、あげられるだけ理由をあげてみましょう。

  1. 労働の負担増加のため休みが多く必要
  2. 他の国で採用されて、効果が確認されている
  3. 高齢化社会の中で、子供や両親の世話のため必要

2がアーギュメントが弱いですが、これ以上理由が挙げられなかったので仕方ないです。

私が推奨しているテンプレートの語数が多いものを活用すれば218語と十分な所まで持っていくことが出来ます。

合わせて読みたい

合わせて読みたい
英検1級 英作文サンプルまとめ

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級単語問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級長文問題対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級 エッセイ・ライティング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級リスニング対策

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級2次試験対策

続きを見る

カテゴリー

-英検1級エッセイ対策
-, ,