英検1級エッセイ対策

【レビュー】ジャパンタイムズ 英検1級 英作文完全制覇【使い方解説】

本記事の内容

  • ジャパンタイムズ 英検1級英作文完全制覇の概要
  • おススメの使い方

本記事の信頼性(執筆者紹介)

ゆるゆる英語プロフィール

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

英検1級対策まとめ一覧はこちら

【書評】ジャパンタイムズ 英検1級 英作文完全制覇【使い方解説】

英検1級で必ず買わなければならないバイブル。

英検1級 英作文完全制覇について、内容の解説と使い方詳細を説明します。

英検1級の英作文は7-8割くらいは、本書を使えば取れるようになります。

さらにうまくいけば、満点近く取れた!なんてこともあり得ます。

英検1級は英作文ゲームとなってしまい、他がダメでも英作文で一発逆転可能な仕様。

本書を使って集中して勉強しましょう。

【概要】 ジャパンタイムズ 英検1級 英作文完全制覇

  1. 【出版社】株式会社ジャパンタイムズ
  2. 【著者】ジャパンタイムズ&ロゴポート
  3. 【ページ】287
  4. 【音声】MP3ダウンロード
  5. 【価格】本体2200円+税
  6. 【構成】Chapter1(解説), Chapter2(コンテンツブロック), Chapter3(問題演習)

Chapter1(P10-25)

Chapter1は英検1級英作文の書き方・考え方になります。

非常に分かりやすく、詳しく、丁寧な解説です。

英検準1級を経験しないで、いきなり英検1級を受ける場合はそもそも英語エッセイ(小論文)とは何か知りません。

そんな人でも本書のChapter1を読めば分かるようになります。

Chapter2(P28-158)

本書の一番優れているのがChapter2のコンテンツブロックです。

コンテンツブロックとは、英作文の理由パーツのこと。

著作権の関係で本書のコンテンツブロックは使えないので、当サイトのエッセイから引用してみます。

The second reason is climate change. Because of global warming, The world’s temperature will continue to increase. Then, we will experience extreme weather such as drought and floods. Farms will become barren wastes. As a result, the global food supply is likely to diminish. These food shortages aggravate the situation of suffering from population growth.

https://haveafunwithenglish.com/eiken-grade1-essay-23-3427

上記のようなものをコンテンツブロックと呼んでいます。

要するにエッセイの主張をサポートする具体的例・理由のこと。

この文章は私が書いた国際テロを防げるのか?の理由2つ目です。

このようなコンテンツブロックが英検1級英作文完全制覇には12の分野に対し合計212個載せてあります。

これを組み合わせればどんな問題も対応できるでしょ。

というのが本書のコンセプトです。

具体例をあげていきますね。

英検1級の平和・戦争系の課題で以下のようなものがよく出題されます。

  • 世界平和は訪れるのか?
  • 国際テロを防ぐことは出来るのか?
  • 水不足は解消させるのか?
  • 世界の貧困問題を解決できるのか?

この主張のNo つまり以下で回答することとします。

  • 世界平和は訪れない
  • 国際テロを防ぐことは出来ない
  • 水不足は解消されない
  • 世界の貧困問題を解決できない

これに対する主張を全て以下で済ませること出来ます。

(少しだけ言い回しは変わりますが、、、)

  1. 人口増加で食料や水が不足する
  2. 地球温暖化により食料供給が減り、1が悪化
  3. グローバル化により、マイノリティーへの差別が増える⇒テロが発生

ちなみに、このロジックで実際に私が書いた英作文がこちら

結論、英検1級の英作文は具体例・理由のロジック(本書で言うコンテンツブロック)を覚えておけば、その組み合わせで書けるようになるということです。

本書のコンテンツブロックは非常に簡単な分かりやすい英語で書かれています。

英検協会の出す模範解答や旺文社の英作文問題集は非常に高度で洗練された英語です。

高度すぎて英検1級を目指す英語上級者でも、真似できないレベルになってることがあります。

少なくとも英検1級に既に合格している私でも難しいです。

それに比べて、本書は読めば素直に分かる英文。

非常に汎用性が高く実践的。

しかも、このくらいの文章で実際の試験であれば、そこそこの点数がとれてしまうのです。

1現代日本社会
2人権
3犯罪
4世界の問題
5戦争・核兵器・テロリズム
6世界経済
7世界の中の日本
8環境保護
9教育・文化・スポーツ
10テクノロジー
11医療・生命倫理
12経済・ビジネス
コンテンツブロックのテーマ

Chapter3(P160-287)

Chapter3は演習問題が30問記載されています。

この30問それぞれに、賛成・反対の正解の文章が書かれています。

全て、Chapter2のコンテンツブロックを組み合わせて書かれてます。

本書のコンセプト、コンテンツブロックを組み合わせれば英検1級の英作文は何でも書けるというのが体現されています。

【使い方解説】 ジャパンタイムズ 英検1級 英作文完全制覇

当サイトでは以下の使い方を推奨しています。

  1. コンセプトブロックを暗記しない
  2. ロジックや考え方を理解する
  3. 理解したロジックで、文書を(自分で)書く

1. コンセプトブロックを暗記しない

コンセプトブロックが頭に入っていれば、ほぼほぼすべての課題について英作文が書ける。

ですから、全て一字一句暗記すればいい。

これはやめておいた方がいいです。

まず、覚えるのが大変です。

文章を記憶しようとすると、度忘れした時にリカバリーが効きません。

結婚式のスピーチとかで、覚えてきた原稿ど忘れして、微妙に沈黙している不器用な上司とか見たことありませんか。

あんなことが試験中に起こりえます。

記憶力は、英単語強化に使いましょう。

2. ロジックや考え方を理解する

大事なのはロジックや考え方を理解することです。

自分では日本語でも意見が出ない、課題があった時に本書を見て下さい。

本書の「理由の作り方・ロジック」を理解してください。

3. 理解したロジックで、文書を(自分で)書く

理解したロジックで英作文を書いてみましょう。

何度も言いますが、暗記して再現するのではありません。

ロジックを素直に英語で書いていくと、見本の文章に近い形になった。

これくらいの勉強の仕方が正しいです。

こうやって、その場でロジックを英語にする力をつけていくことで、最終的にどんな問題でもエッセイが書けるようになります。

その場で文章を作る力が、最終的に2次試験のスピーチでも役立ちます。

(2次試験は本書とイッチーの面接大特訓自分が書いた英作文を使って合格しました。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

少々長い文章になりましたが、「ジャパンタイムズ 英検1級 英作文完全制覇」はマストで買うべき英検1級対策本。

取りあえず、ポチっとしておきましょう。

また、自分で書いた英作文をそのままにしているのは勿体無いです。

今は良質なオンラインの添削サービスがあります。専門家からのアドバイスをもらって自分の英作文の確認をしましょう。

代表的な添削サービスを以下にまとめました。全て私の体験記が書かれております。

こちらも是非、参考にしてみてください。

合わせて読みたい
3本のボールペン
英検1級 準1級ライティング添削サービスまとめ【特徴・料金比較】

続きを見る

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級合格に向けた情報をシェアさせていただいています。

特に、エッセイに関しては当方が書いたものすべてを公開しています。

是非、参考にしてみて下さい。

【ライティング】級別

【ライティング】課題別

合わせて読みたい
単語量
英検1級 語彙問題対策 合格に必要な語彙数と単語帳 覚え方まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文リーディングは満点可能!対策・テクニック解説

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング 対策・練習法まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
マイク
英検1級2次試験 面接スピーキングの独学での練習法と対策まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検1級エッセイ対策