英検1級面接対策

【英検対策】オンライン英会話イングリッシュベル無料体験解説

本記事の内容

  • イングリッシュベル概要
  • 無料体験の内容

本記事の信頼性(執筆者紹介)

ゆるゆる英語プロフィール

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

英検1級対策まとめ

イングリッシュベル概要

  1. DMEメソッドを提供
  2. 採用率1.2%の教師陣
  3. ISO9001認定
  4. 英検二次試験面接対策コース有(無料体験で体験可)

イングリッシュベルの特徴は上記4点。

DMEメソッドって言うのはカランメソッドの発展したものらしいです。私はこのメソッドを受講したことがないので詳しくは言えません。

先生は1.2%の難関を潜り抜けた優秀な人とのこと。さらにISO9001に認定されています。

しっかりと組織に金をかけて外部監査を受けて認証を取ってますってこと。

そのため、価格は他の英会話スクールより割高になってます。

私にとって一番嬉しいのは英検二次試験面接対策コースがあること。

3~1級まであります。

1級対応のスクールが少ないので、1級を目指すひとには、ありがたいです。

ということで早速無料体験を受けてみましたので体験記を書いていきます。

オンライン英会話ベストティーチャー ワールドトークイングリッシュベル ウィリーズ英語塾 マイチューター
コース試験対策コース基本コースその都度購入英検1級・準1級準備コース月額制プラン(毎月自動更新)
講師外国人(日本在住ネイティブ含む)日本人主にフィリピン人主にフィリピン人外国人
月額料金16500円/月(受講回数無制限)5000円/4回レッスン(1回25分) ※4290円/5回レッスン(1回25分)3000円/4回(1回25分)6980円/8回(1回25分)
備考-※英検1級対策講師1100point/回で算出繰り越し可2次試験教材指定あり(面接大特訓)-
無料体験1回
英検1級コース
2回
1回目: 実力テスト
2回目: 好きなコース
2回
1回目: 実力テスト
2回目: 好きなコース
2回
1回目: 実力テスト
2回目: 好きなコース
2回
1回目: 実力テスト
2回目: 好きなコース
英検1級対応オンライン英会話比較表

\無料体験はこちら/

イングリッシュベル無料体験学習概要

  1. 1回目 実力テスト
  2. 2回目 英検体験コース

無料体験概要は上記。

1回目は実力テスト、2回目に好きなコースを選べることになります。

なので2回目に英検2級面接対策を選びました。

\無料体験はこちら/

1回目 実力テスト

イングリッシュベルの無料体験1回目は実力テストです。

アカウントはメールアドレス認証、SNS認証で作れます。

私はSNS(Google)でアカウント登録しました。

アカウントを作ったら、先生の予約して無料体験の流れになります。

2回目の無料体験で英検1級コースを受験予定なので、先生の対応クラスに英検コースが入っているかを確認しました。

あと、発音ですね。日本人でもそうですけど自分にとって聞きにくい話し方をする人はいます。

先生の発音を聞くことが出来るので、自分と合っている方にしました。

イングリッシュベル講師プロフィール
担当された先生プロフィール

当日で予約に空きがあったので、すぐに受けることにしました。

最初の実力テストの中身は以下。

  • 簡単な自己紹介
  • 質問に意見を言って答えるテスト
  • TOEIC Par2みたいな聞き取りテスト
  • 写真を見て説明するテスト

普通の英会話スクールのように最初は自己紹介から、あとはテキトーに趣味とか色々話していきます。

ある程度すると実力テストになります。

実力テストは大枠3つでした。

1つ目は質問に対して自分の意見を言うもの。

2つ目はTOEIC Part2みたいな短文の質問のあと選択肢が読み上げられて、それにこたえるもの。

4問でした。

最後が、写真について英語で説明するものでした。

あとは簡単に雑談があり25分で終了。

10分くらいで登録したメールから、実力テストの結果が来ます。

なんか学生の頃を思いだしますね。

イングリッシュベルテスト結果

結果は上記写真の通りです。

MAXスコアが10です。

あまりこのような会話の試験を受けたことが無い(英検1級の二次試験くらい)なので、何とも言えません。

何度か上手く聞き取れず、聞き返してしまったのでそれはよくなかったと思います。

もう少し真剣に受ければスコアは変わったかも(言い訳)。

と言うことで、2回目無料体験もこちらの先生で受けることにしました。

\無料体験はこちら/

2回目 英検体験コース

2回目の無料体験コースは英検1級コースを選択しました。

体験した内容は以下。

  • 簡単に挨拶
  • トピックカードから自分が話すテーマを選ぶ
  • スピーチ
  • 質疑応答
  • フィードバック

英検1級の二次試験を受けた方なら分かるように、完璧に模擬試験です。

トピックカードはイングリッシュベルのページにあります。

カード自体は選べず、完全にぶっつけ本番。

私が選んだテーマはShould Japan strengthen its military?です。

大体以下のような内容を話しました。

I think Japan should strengthen its military. Let me explain why I feel this way.  

First, Japan is surrounded by some countries, which apparently show its animosity and show military operation drills to attack Japan.  For example, North Korea launched ballistic missiles and its warheads sometimes plunged into exclusive economic zones. 

Second, it is not sure whether U.S military forces would help Japan if there were some military conflicts  between Japan and these nations. Recently Russia invaded Ukraine and Ukraine lost not only its territory but also its people. One of the reasons that Russia invaded Ukraine is that U.S. military forces can’t interfere with Russia. I would say the same thing would possibly happen if China invaded Japan. 

For these two reasons, I strongly believe Japan has to bolster its military.  

ゆーっくり話して、1分半くらいですね。

わたしは英検1級の二次試験は理由2つでダラダラ話すことで、時間を潰す戦略を採用しています。

私は英会話よりぶっちゃけスピーチが得意です。

普段から英字新聞を読んでいるため、英字新聞で使われる英単語をポンポン口に出すことが出来ます。

多分普通の日本人はwarhead(弾頭)とか出てこないと思います。

英会話サークルでネイティブが私と英会話した時に「なんだか新聞と会話してる感じだ」と言われた時もあります。

ここからは先生の質問が来ました。

1つ目が、防衛費用をどうやって捻出するのか?でした。

私は消費税は上げてほしくないので、現在の税制の中で使い方を変えて捻出すべきであると答えました。

2つ目が、防衛費を上げることで逆に近隣の国との緊張を高めることは無いか?でした。

日本は軍備の大枠を公開しているし、核兵器などの開発をしているわけでは無いので問題ないと答えました。

最後の質問がアメリカ軍からの助けを得るために何をしなければならないと思うか?でした。

結構難しい質問で、ここは結構言いよどみました。アメリカかが政権を交代した時も良好な関係を維持するように努力すること、経済協力をもっと進めていくことしないといけないと答えました。

正直これは微妙ですね。

このあと先生からフィードバックをもらいました。

1回目の実力テストの後、間を置かずに英検1級対策コースを受けたので先生は私のことを覚えていました。

正直、スピーチが上手で驚いたとのことです。

語いもしっかりしているし、特に問題はないと思うが、もう一つ例をあげて話を2分近くまでにしたほうが説得力が増すと思うとのことです。

質疑応答についても、英会話の時に比べてレスポンスも良く、明瞭に話しているのは良いとのこと。

1級のスピーチ試験としては特に問題ないので、自信をもって2次試験に挑んでほしいとお墨付きをいただきました。

(受ける予定はありませんが。。。)

受けた感想ですが、実力テストの時と違い緊張感がありました。

独り言での勉強だと、緊張感ある練習は出来ません。本番で以外にスピーチが出来ないことが判明した。。。みたいにならないようにするためにも勇気を振り絞って、体験してみると良いなと感じました。

無料体験できますし。。。

\無料体験はこちら/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

イングリッシュベルは数少ない英検1級コースのあるオンライン英会話スクールです。

無料体験でも1級コースを受験することが出来ます。まずは受験してみて自分に合うのであれば有料契約して二次試験に向けた訓練に使ってみましょう。

\無料体験はこちら/

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級に挑戦する人向けの学習情報を載せております。

特に英作文に関しては、実際に私が書いたものを全て公開しています。

是非、参考にしていただけましたら、幸いです。

合わせて読みたい
単語量
英検1級 語彙問題対策 合格に必要な語彙数は? 覚え方まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文リーディングは満点可能!対策・テクニック解説

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング 対策・練習法まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検1級面接対策