英検準1級その他

【英検準一級 ギリギリ合格】準1級は6割で合格するのか?

洋書

本記事の信頼性

ゆるゆる英語プロフィール

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

英検1級対策まとめ一覧はこちら

悩んでいる人

英検準1級に何としてでも合格したいです。ギリギリ合格する方法が知りたいです。

試験前になると不安ですよね。私も英検1級にギリギリで合格した経験があります。

英検は合否の試験。ギリギリであろうが合格は合格です。

効率良く合格ラインを突破できる勉強法を紹介します。

英検準一級の一次試験は何割でギリギリ合格するのか?

結論から言ってしまうと、合計7割が目安とされています。

6割だとかなり怪しいです。7割を取りましょう。

バランスよくすべての項目7割というのは理想ですが、多くの人は何かしら得意不得意があります。

得意な所で高得点を取り、不得意な所をカバーして7割超えを目指しましょう。

英検準一級にギリギリ合格するためには優先順位が大事

ギリギリで合格するためには優先順位が大事です。

少ない努力で何とかなるセクションと、努力が必要で得点源にするには時間がかかるセクションがあります。

一般的に得点が上がりやすいのは以下の順です。

  1. 英作文
  2. リスニング
  3. 長文
  4. 単語

一番得点が上がりやすいのは英作文です。

英検準1級は英作文ゲームです。ここであっさり満点でもとってしまえばほぼ合格です。

しかも採点が甘いので満点があっさり出てしまうのが特徴。

満点を取るのに必要な努力や練習も、そんなにないです。

ということで英作文を1番に優先して頑張りましょう。

次に伸びやすいのはリスニング。

TOEICを経験している人なら分かると思いますが、リスニングは慣れの要素が大きいです。

慣れれば点数が取れるのです。

だから、繰り返し聞いて慣れてください。

3番目が長文です。英検準1級の長文を読みこなすにのに必要な単語数はそこまで多くありません。

6000語くらいで長文の満点が取れます。

最後が単語問題ここは8000-9000程度の単語力が必要になります。

実はそこまで覚えなくても上の3つを仕上げていればギリギリ合格は達成できます。

自分の実力と合格ラインを見極めて勉強をしましょう。

英検準一級英作文は実力把握と固定テンプレート使用が基本

前項でお伝えしたように英検準一級のギリギリ合格に向けて一番の鍵となるのが英作文です。

その英作文攻略で重要なのが以下2つです。

  • 自分の英作文の実力を把握すること
  • 固定テンプレートを使用すること

①自分の英作文の実力を把握すること

まず一番大切なことは自分の英作文の実力を把握することです。

英検準一級は英作文の出来不出来が合否を左右します。

が、そもそも普段自分が書いている英作文が、本番で何点とれるのか?

把握していますか?

いつもの練習で5割の出来の英作文を書いているのであれば、試験本番でも同じような出来の英作文を書いてしまします。

それでは得点源になりやすい英作文で得点が出来ません。

不合格になります。

なので、最初にすべきは実力把握です。

ではそんなことが出来るのか?

出来ます。

オンライン英会話mytutor の添削くんというサービスを使うことで、CSEスコアを出してもらうことが出来ます。

提出した英作文


I quite agree with the idea that the production and sales of cigarettes should be made illegal for the following two reasons. 

 First, smoking is highly addictive and harmful to health. It has been reported that smoking is one of the big causes of cancer. However, due to its strong dependence on tobacco, it is quite hard to quit. Prohibiting the production and sales of tobacco is the only solution.

 Second, smoking causes second hand smokers. Secondhand smoke is more dangerous compared to ordinary smoking because secondhand smoke contains larger amounts of toxic substances than ordinary smoking and will lead to fatal health problems especially for children. 

 For the two reasons mentioned above, I think we can say with confidence that the production and sales of cigarettes should be prohibited by law.  

mytutorの添削結果

マイチューター添削結果
mytutor 添削結果

mytutorの採点結果

マイチューター添削結果スコア
評価結果

こんな感じにです。

感覚的には本番より少し厳しめ。

80-85%前後いければ、本番で9割くらいの出来は狙えると思います。

そのくらい取れれば、英作文が得点源になり、合格が近づきます。

逆に50-60%くらいの出来だと、かなり本番は苦しいです。

このmytutor の添削くんは無料体験サービスがあります。

以下のような指定の課題の中から、英検準1級の英作文を2つ無料で添削してもらえます。

・Agree or disagree: Media can control our way of thinking.

・Agree or disagree: Reading fiction (such as novels and short stories) is more enjoyable than watching movies.

・Agree or disagree: Do you agree or disagree with the following statement? Playing a game is fun only when you win.

・Agree or disagree: Children should be required to help with household tasks as soon as they are able to do so.

・Agree or disagree: Do you agree or disagree with the following statement? Parents are the best teachers.

・Agree or disagree: It is better for children to grow up in the countryside than in a big city.

mytutor 添削くん英検準1級の課題例

いかにも英検準1級で出題されそうな良問ばかりです。

無料体験するのに必要な情報は、以下の5つ。

支払い情報(クレカ)などは無いので学生さんでも安心して無料体験できます。

オンライン英会話は使わないので、5番の記入はテキトーで大丈夫。

取りあえず、Zoomにして1と同じメールアドレスを打ち込んでおきましょう。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 名前
  4. ニックネーム
  5. Zoom, skypeのメールアドレス(テキトーでOK)

ということで、非常に使い方も簡単で悩むところは無いと思います。

まずは、自分が書けそうなものを選んで、提出してみましょう。

無料体験の使い方が不安という方向けに詳しく書いた記事を載せておきます。

パソコン・スマホそれぞれ向けに書いてます。参考にしてみて下さい。

パソコンボタン
スマホボタン

\無料体験はこちら/

②固定テンプレートを使用すること

英検準1級のライティングで大事なことは固定のテンプレートで書くことです。

当サイトでは以下2つのテンプレートを語数に応じて使い分けることを推奨しています。

このやり方で私は英検1級に合格しています。

>>万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

また他の方にも本テンプレートを使っていただき効果を確認してもらっています。

ツイッターコメント

まずは語数の多いパターン1で書き込み、語数が規定を超過しそうな場合は、消しゴムで消してパターン2に変更しましょう。

Instruction   Some people say that 自分の意見の反対. However I think that 自分の意見 for the following two reasons.
Main Body1The first reason is that 〜.
Main Body2The second reason is that 〜.
ConclusionFor the two reasons mentioned above, I think we can say with confidence that 自分の意見(結論).
テンプレート パターン1
Instruction   Some people say that 自分の意見の反対. However I think that 自分の意見 for the following two reasons.
Main Body1First, ~.
Main Body2Second,~.
ConclusionTo conclude, I think 自分の意見 (結論).
テンプレート パターン2

固定のテンプレートを運用することで、文全体の構成を考えないで英作文を書くことが出来ます。

英作文作成時間の短縮が出来ます。

また、余計なことを考えないで済むため、ケアレスミスを減らすことが出来ます。

詳しい英検準1級のテンプレートの解説は以下にまとめました。

>>【英検準1級英作文ライティング対策】テンプレート定型文・書き方

また当サイト推奨のテンプレートを使って書いた英作文集は以下にまとめました。

>>英検準1級英作文集(過去問+オリジナル問題)

英検準一級リスニングは過去問中心に勉強しよう

リスニングは色んなものに手を出さないことが大事。

過去問と旺文社が出している対策本のみとするべきです。

特におススメなのが文で覚える英単語です。

この参考書は長文対策用なのですが、これをリスニングで理解できるようになると圧倒的な実力になります。

暇なときに何度も聞いて、リスニングで理解できるように頑張りましょう。

詳しいリスニングの勉強法については以下にまとめました。

>>英検準1級 リスニング問題の傾向・対策とおススメの参考書まとめ

長文は過去問と文単の通読+速読で極める

長文問題は、毎日英検準1級の過去問を読むことが大事。

時間が無い場合は一つだけでいいです。毎日読むようにしてください。

読むときのコツは意味が理解できる範囲で可能な限り速く読むこと。

そして読む速度を少しずつでいいので上げていくことです。

同じ文章を何度も読むと、その文章に慣れて読む速度が上がってきます。

そうやって英語のパターンを身体が覚えるようになると、初見の文書も素早く読めるようになるのです。

何度も読むと中身が分かってしまって、飽きてしまいますが我慢して何度も何度も繰り返し読みましょう。

>>英検準1級 長文リーディングのコツ 参考書 対策まとめ

英単語は満点を取る必要は無い

英検準1級の英単語は難しいです。

満点を取るには8000-9000語が必要になるでしょう。

(将来的に英検1級を受けるのであれば8000-9000語は覚えてほしい)

でも、英作文、リスニング、長文がある程度取れると満点を取る必要は無くなります。

詳しい勉強法は以下にありますが、完璧を目指す必要は無いです。

単語力をつけるのは非常に時間がかかる作業。

上の3項目を優先しながら勉強を進めて、英単語は合格に必要な得点を取るというスタンスでいると合格が近くなります。

>>【8000語を目指せ】英検準1級単語対策おススメの単語帳まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

英検準1級、最初の関門の1次試験をギリギリでもいいので、乗り越えてしまえばこちらのものです。

面接問題は1次試験後から頑張っても何とかなります。

英検準1級二次試験のナレーションは独り言による独学で十分対応できます。

旺文社の面接の本を使ってイラストを自分で何度もナレーションする練習をしてください。

その際ですが、模範解答と完全に一致している必要はありません。

言おうとしていることが8割くらいあっていれば大丈夫です。

この訓練を何度もやりましょう。

コツはゆっくり話すことです。

ゆっくり話せば次に言うことを考える時間が出来ます。

文法のミスなどもゆっくり話すことで少なくすることが出来ます。

また質疑応答についても、基本は旺文社の面接の対策本の模範解答を何度も音読して、自分のものにすることが第一歩になります。

あとは本番に向けて英会話に慣れることが大事。

オンライン英会話を使えば家でも簡単に英会話に触れることが出来ます。

以下のオンライン英会話は無料の体験レッスンを受けることが出来ます。

無料体験に必要な情報もメールアドレスと名前くらいなので、安心して無料体験できます。

暇な時間にドンドン英会話の予定を組んで、英会話に慣れるようにしましょう。

  1. ベストティーチャー
  2. レアジョブ英会話
  3. 産経オンライン英会話Plus
  4. DMM英会話

上記1~4の中で1ベストティーチャーは少し特殊。

無料体験で英検準1級対策コースを1回受講できます。

英検準1級を受験するのであれば、必ず体験しておきましょう。

詳しい内容は以下に書きましたので参考にしてみて下さい。

>>英検準1級 英作文+面接 ベストティーチャーで練習

合わせて読みたい
マイク
英検準1級 英作文+面接の質問 ベストティーチャーで練習

続きを見る

また、オンラインだけでは不安で対面での英会話も経験したいという人は、英会話カフェや英会話スクールの無料体験を受けると良いでしょう。

英会話カフェは首都圏を中心に1回500-1000円くらいで英会話レッスンを受けることが出来ます。

首都圏にお住まいの方であれば超おススメです。

  1. ECC外語学院  無料体験で40分のレッスン受講可能
  2. 【シェーン英会話】 イギリス英語を無料体験で学べる
  3. 駅前留学のNOVA  駅前留学!
  4. 英会話カフェLanCul  首都圏に20店舗、無料体験可能
  5. 【ワンコイングリッシュ】 500円でグループレッスンできる英会話カフェ(首都圏に店舗多数)
  6. 英会話カフェGreen Room 福岡にある英会話カフェ

また、英会話スクールは主要都市の駅周りにはあるので、英会話カフェが利用できない場合は、こちらを活用するのもありですね。

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級、準1級などの英語試験の勉強法をシェアさせていただいております。

ライティングには特に力を入れており、私が書いたライティングを全て公開しております。

皆様の英語学習の参考になりましたら、幸いです。

【ライティング】級別

【ライティング】課題別

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい
スマホとイヤホン
英検準1級 リスニング問題の傾向・対策とおススメの参考書まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
ノートの文字
【英検準1級英作文ライティング対策】テンプレート定型文・書き方

続きを見る

合わせて読みたい
3本のボールペン
英検準1級 長文リーディングのコツ 参考書 対策まとめ

続きを見る

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい
単語量
英検1級 語彙問題対策 合格に必要な語彙数と単語帳 覚え方まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文リーディングは満点可能!対策・テクニック解説

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング 対策・練習法まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
マイク
英検1級2次試験 面接スピーキングの独学での練習法と対策まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検準1級その他