【英検準2級 何問正解で合格?】効率重視の学習法解説

learnの積み木
【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告による収益を得ています。

英検準2級は何問正解で合格となるのでしょうか?教えてもらいたいです。

こんなお悩みを解決します。

【執筆者紹介】この記事の信頼性

ゆるゆる英語

\当サイトオススメ/

ブックマーク推奨

当サイトでは英検の勉強方法について「どこのサイトよりも詳しく!」をモットーに解説しています。

最近では当サイトを利用して独学で英検1級に合格する方も出ております。

ツイッターコメント

今回は英検準2級1次試験で何問正解すれば合格になるのかについて。

まどろっこしくしないで、先に結論から書きます。

  • リーディング 24/37
  • リスニング 20/30

これは推定の値なので、なんでこの推定なのかについて詳しく以下で解説します。

合わせて、効率よく英検準2級をゲットする方法についても解説します。

目次(クリックするとジャンプ)

英検準2級ギリギリ合格ラインは65%くらい

どれくらいの合格率が最低ラインか。

これは協会から公式見解が出ています。

それが以下。

正答数の目安を提示することはできませんが、2016年度第1回一次試験では、1級、準1級は各技能での正答率が7割程度、2級以下は各技能6割程度の正答率の受験者の多くが合格されています。

日本英語検定協会

正答率60%がギリギリラインっぽいですね。

ただし、年による変動もあるので少し余裕を持たせて65%としておきましょう。

ライティングも65%取れるということを前提にすると、リーディング、リスニングの正解数は以下。

  • リーディング 37問×0.65=24問
  • リスニング 30問×0.65=20問

再度、注意しておくとライティングが65%前提の話です。

ライティングで全く関係ない結論書いて0点取ると余裕で不合格になるので注意してください。

次に、英検準2級の効率的な学習方法について解説します。

英検準2級の効率的な学習方法

英検準2級効率重視の勉強法は以下。

  • 一番最初に正確に実力確認する
  • 参考書は買いすぎない
  • 時間配分が大事
  • 英作文を優先
  • 単語はパス単と文単でOK
  • 長文は過去問+文単でOK
  • リスニングも過去問でOK
  • 面接は音読とオンライン英会話

それぞれについて具体的に解説していきます。

一番最初に正確に実力確認する

一番最初に正確に自分の実力確認をする。

これが試験の鉄則です。

今の実力が合格点からどれくらい距離があるのか?

コレを知っていることで効率的に勉強出来るようになります。

やり方は非常に簡単で以下。

  • インターネットに公開されている過去問を1セットつかう(リーディング+リスニング)
  • ライティングはオンライン添削サービスを活用する

ライティングは自分で書いた英作文の出来不出来は分からないので専門家に見てもらいましょう。

オンラインの添削サービスを活用するのが賢いです。

上のページみればわかりますが、結構沢山あります。

とりあえず、やってみるって場合の、おすすめは以下2つ。

ココナラ

ココナラ
ココナラのバイリンガルの先生
  • 日本人の先生が対応(バイリンガルの先生もいます)
  • 持ち込み添削可能
  • 先生によっては採点もしてくれる
  • 無料登録時に300円オフクーポン発行
  • 当サイトコードNGKGKVで1000円オフのポイント発行(→合計1300円オフ)

ココナラ は知識やスキルを売買できるマーケットです。

英語指導の経験豊富な人たちが、英作文の添削をしてくれます。

上の画像の先生のように完全バイリンガルの日本人の方もいます。

日本人の先生なので、日本語で丁寧に解説してくれます。

さらに先生によっては本番に合わせて採点してくれます。

普段書いている英作文で、どれくらい点数が取れるか把握できます。

ココナラ採点の例
ココナラの添削の採点例(英検準1級)

持ち込み添削が可能、つまり既に自分が書いているものを添削できるのも、良いですね。

いずれにしても必要なのが会員登録です。

会員登録は無料。

無料会員登録時に300円割引のクーポンが入ります(有効期限5日)。

添削は有料。

英作文1つの添削1000円〜2000円くらいが相場です。

(手数料が5.5%あるので最低支払額は1055円。)

無料体験出来ないじゃんってなりますが、

当サイトの招待コード NGKGKV を使えばアカウント登録時に1000ポイント(1000円分)付与されます。

300円割引クーポンも合わせると1300円オフ。

1000円で添削してくれる先生(以下)の場合、手数料込みで1055円で添削になります。

ここから1300円割引可能なので、実質無料で添削可能。

300円クーポンの期限が5日なので早めに手続しましょう。

\ NGKGKV で1000ポイント使える /

最大1300円オフが可能

以下に詳しくクーポンコード発行方法について解説しました。

フルーツフルイングリッシュ

フルーツフルイングリッシュは英文添削に特化したオンラインスクール。

サービスを契約する前に、無料体験を受けてみるのがいいです。

フルーツフルイングリッシュの無料体験添削のいいところは以下の2つ。

  1. 自由英作文
  2. 130語まで

まず、フルーツフルイングリッシュは自由英作文に対応しています。

多くの添削サービスでは、課題テーマが指定されていることが多いです。

フルーツフルイングリッシュであれば、自分が既に書いた英作文を添削してもらえます。

また語数も130語まで対応しているので、無料体験で英検2級のライティングを添削可能です。

私は英検1級の英作文の理由を1つ削除して130語に抑えて添削してもらいました。

【提出した英作文】

Some people say that Japan should improve relations with other Asian nations such as South Korea, North Korea, and China. However, I think that is not the Japanese government’s priority. Rather, our nation’s priority should be the relationship with the U.S. and so on.

First, it is impossible to have good relationships with non-democratic countries. One of communist party’s main purposes is to destroy capitalism. China and North Korea are not only communist countries but also countries dominated by one political group or a dictator. Their animosity toward Japan is caused by the governments as Communists” not people’s decision. It is not worth improving relationships with them unless their government’s diplomatic policy is made by their citizens.

Second, it is just a waste of time to try to alleviate tension between Japan and South Korea. Japan has been supporting South Korea for a long time to maintain a good relationship with them. However, recent tension is caused by South Korea’s acts. To make relationships normal, Japan should not do anything for South Korea.

To concede, I disagree with the idea of improving relations with Asian countries.

【添削結果】
Some people say that Japan should improve relations with other Asian nations (A)including/such as South Korea, North Korea, and China. However, I (B_)don’t believe that is/think that is not(_B) the Japanese government’s priority. Rather, our nation’s priority should be the relationship with the U.S. and (C)others/so on.

First, it is (D)hardly possible/unrealistic/not feasible/impossible to have good relationships with non-democratic countries. One of (E)the communist party’s main purposes is to destroy capitalism. China and North Korea are not only communist countries but also countries (F)controlled/dominated by one political group or a dictator. Their animosity toward Japan is caused by the governments as (G)”Communists” (H), not people’s decision. It is not worth (I)establishing better/improving relationships with them unless their government’s diplomatic policy is made by their citizens.

Second, it is just a waste of time to try to (J)ease/loosen/decrease/relieve/alleviate (K)the tension between Japan and South Korea. Japan has been supporting South Korea for a long time to maintain a good relationship with them. However, recent tension is (L)triggered/caused by South Korea’s acts. To (M_)normalize the relationships/make the relationships normal(_M), Japan should not do anything for South Korea.

(N)For these reasons above/To concede, I disagree with the idea of improving relations with Asian countries.

【担当講師からのメッセージ】
From 〇〇,
ゆるゆるさん
はじめまして、こんにちは!
トライアルのご利用ありがとうございます。
英作文とてもよく書けていました!
非常に正確な文法で書かれており、ネイティブが書くようなスムーズで自然な文章です。
指摘箇所はほとんど代替表現の紹介となっていますが
参考になるものがあると嬉しいです。

(E)冠詞
ここはone of the めいし複数形 の形にしましょう。

(G)引用符が抜けていました。

(H)カンマをいれたほうがいいです。

(K)冠詞
特定の国の間の緊張をさすのでtheをつけます。

(M)も同様に、ここの関係は特定の国の間のものをさすので
冠詞をいれたほうがいいですね!

いずれも細かい点ですが、theの抜け、気を付けてみてください。

文法に関してはほぼ問題ありませんが、
添削を受けることによってさまざまなスマートな表現を身に着けることができると思いますので、さらにレベルアップのために、ぜひ続けて頑張ってみてください。
ではまたの提出お待ちしていますね!!

〇〇

このように日本人学習者には分かりにくい冠詞の使い方などを指摘してもらえます。

さらに代替表現の提案もいただけます。

自分の書いた英作文で指摘をいただけるので、効率よく知識が定着できます。

\クレジットカード登録無し/

参考書は買いすぎない

参考書を買いすぎてしまう人が多いです。

確かに本屋に行くと面白そうな参考書が多くて目移りしてしまいます。

ですが、たくさん買いすぎてしまうと、効率が落ちます。

何から勉強すれば良いのか分からなくなります。

悩むのは時間の無駄。

可能な限り知識のインプットに使うのが効率的に勉強するコツ。

何を買えばいいか悩んでしまう人は以下の記事で紹介しているものから選ぶと失敗は少ないです。

時間配分が大事

英検準2級では時間配分が大事です。

この時間配分が大事な理由ですが、英作文にあります。

後で解説しますが、英検の合否を決めるのは英作文です。

英作文は高得点になりやすいのですが、十分な時間を確保しないと高得点は取れません。

普段から時間配分を意識して勉強することで、英作文の時間も取れて高得点になり合格となります。

時間配分については以下にまとめました。

英作文を優先

効率的に勉強して合格したいなら、英作文を優先して勉強しましょう。

理由は以下。

英検準2級は3セクションそれぞれ、600点満点の試験。

各セクションを1問あたりの点数で表示すると以下。

セクション1問あたりの得点備考
リーディング16問題数37
ライティング1504項目(内容, 構成, 語い, 文法)
リスニング20問題数30

圧倒的に英作文の得点がでかい。

つまり英作文は努力した見返りが大きいってことです。

更に言うと、英検準2級の英作文の採点基準は甘いです。

テンプレート通りに書くだけで、高得点を取れるようになります。

なので英作文を優先して勉強するを心がけてください。

英検準2級英作文の書き方・テンプレートについては以下に詳しく書きましたので読んでみてください。

単語はパス単と文単でOK

英検準2級の単語問題は3000語くらい覚える必要があります。

パス単と文単を勉強すればOKです。

パス単を読んでみてちょっとむずかしいって感じる人は文単から手を付けましょう。

文単は長文問題レベルの単語が使われており、パス単よりも簡単です。

英語学習のコツは継続。

難しくて、やる気なくすくらいなら、少しレベルを落としたものから手をつけていきましょう。

長文は過去問+文単でOK

長文は過去問と文単でOK。

過去問をやるときは必ず本番を想定して時間を測って取り組んでください。

あとは復習してわからない部分をしっかり確認しましょう。

ここまでできたら、何度も時間を測って繰り返し読みましょう。

何度も読むと中身を覚えてしまいますが、問題有りません。

英検準2級レベルの文章を身体に叩き込むのが狙いです。

リスニングも過去問でOK

リスニングの基本も過去問を繰り返すことです。

過去問以外のリスニングをする必要は全くありません。

何度も何度も聞くことが大事です。

理解できない所はスクリプトを見ながら聞く。

スクリプトを音源を真似て音読することで聞こえるようになります。

聞こえるようになったら、再生スピードを上げて下さい。

2倍速でも理解できるようになったら、本番は楽になります。

面接は音読とオンライン英会話

英検準2級の1次試験をクリアすれば後は、かなり楽になります。

基本の練習は旺文社の対策本の音読。

何度も何度も、音読するのが大事です。

身体で英語を覚えてください。

あと本番までにオンライン英会話を受けて英語慣れしておきましょう。

英検準2級の面接対策があり、おすすめなのがDMM英会話です。

DMM英会話はYouTubeの広告でも出てくるおなじみのオンライン英会話最大手の一つです。

英検対策コースがあり、英検準2級にも対応しています。

しかも無料体験で2回受講可能です。

無料体験のアカウント登録も非常に簡単で、有料に切り替わることもありません。

まずは無料体験してみて、実際に使うかどうか決めましょう。

英検準2級面接対策コースは英検に熟知したフィリピン人の先生と「英検準2級 二次試験・面接 完全予想問題」を使って勉強します。

サイト内に教材があるので購入の必要はございません。

英検に対応している先生は以下のように検索画面の条件に出てきます。チェック入れて絞り込み検索すればOK。

DMM英会話

\英検準2級面接対策を2回無料体験/

まとめ/合わせて読みたい

いかがでしたでしょうか?

英検準2級の合格するための正解数は以下と推定されます。

  • リーディング 24/37
  • リスニング 20/30

また英検準2級の最大の関門である1次試験は英作文で決まることがほとんどです。

英作文は独学では難しいので、専門家からのアドバイスを積極的にもらうようにしてください。

\無料体験あり/

合格のカギは英作文

英検ライティング添削Navi

英検ライティング添削Naviは英検の各級に対応している添削サービスを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切な添削サービスが分かります。

英検面接オンラインスクールNavi

英検の面接に対応しているオンライン英会話スクールを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切なオンラインスクールが分かります。

【英作文集】課題別

英検2級対策

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(クリックするとジャンプ)