英検1級 準1級おすすめサイト・YouTube・ツイッター(Twitter)

youtube
【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告による収益を得ています。

本記事の信頼性

ゆるゆる英語

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

当サイトは「どこよりも詳しく!」をモットーに英検の勉強方法についての記事を書いております。

最近では読者の方が英検1級に合格しております。

ツイッターコメント
ツイッター読者の方
英検1級の合格実績
武田塾のブログより

英検1級の勉強は過去問を中心とした参考書を繰り返し解くことがベースになります。

ですが、たまに息抜きしたい。

そんな方向けに、今回は英検1級・英検準1級向けのサイト・Youtube・ツイッターを紹介します。

試験に向けた情報収集や息抜きに活用下さい。

目次(クリックするとジャンプ)

おすすめサイト

英検の独学は孤独です。

他の学習者の勉強方法を知りたい。

最近では個人メディアが上位表示されることが無くなったので、中々探すのが難しいです。

そこで今回は個人メディアで英検、英語学習に特化しているサイトを紹介します。

ゆるゆる英語

まずは僭越ながら当サイトを紹介させてください。

当サイトの一番の特徴は英作文です。

私が書いた英作文を惜しげもなく全て公開しています。

(滅茶苦茶はずかしいです。)

正直、微妙な出来のヤツもあるので参考程度で見てもらいたいです。

でも中々、個人が書いているサイトでここまで英作文を公開しているところは無いと思います。

最近では来訪者も増加し、「ゆるゆる英語 英検1級 や ゆるゆる英語 英検準1級」でGoogleのサジェストに入るようになりました。

さらに数少ない英検1級のオンライン英会話サービスや、英検1級用の添削についても書いてます。

TOEIC980点の大学生のブログ

ずいぶん前から更新されていないこちらのブログ。

執筆者の方の英語の力量は私なんかの比較にならないレベルです。

2010年代の英語学習者界隈では「神」的存在でした。

過去の記事みればわかりますが、英検1級のライティングを書いてらっしゃいます。

それこそ協会が出す模範解答レベルです。

私みたいなテンプレート使って書いた、無機質な取ってつけたような書き方ではないです

(合格するだけだったら、テンプレートで書くのが一番楽です。)

自分の主張を伝えるのに必要な英語をきちっと書いてます。ホント凄い。

英検1級も満点取れるレベル。

冒頭でお伝えしたように、もう更新されていないですが、英語上級者を目指す方にとってためになる情報がけっこう有りますのでお勧めです。

TOEIC980点の大学生のブログ

澤田先生のブログ(サイト)

こちらも2010年くらいの英語学習者界隈で有名だった澤田先生のサイトです。

いつの間にか海外に移住されていました。。。。

このサイトさんにも非常にお世話になりました。

今はSNSが発達していますが、当時はこのようなサイトを見てはモチベーションを維持していました。

TOEIC中心ではありますが、英検1級の記事もあります。

是非読んでみて下さい。

澤田先生のブログ

Voze先生のブログサイト

Voze先生のサイトもお世話になりました。

2010年前後にTOEIC、英検の勉強をしている人なら知っている人も多いと思います。

実は、私は試験会場(某所)でお会いしてお話させていただいています。

記事の更新は無くなってしまいましたが、それでも過去の記事は非常に役立つ情報満載です。

Voze先生のブログサイト

英語上達完全マップを10ヶ月やってみた

英語上達完全マップという英語学習指南書に書かれている内容を実践した方のサイト。

勉強法、使った参考書など丁寧に解説してあります。

このサイト見るだけで凄くモチベーションが上がります。

英語上達完全マップを10ヶ月やってみた

人気ブログランキングの英検関連ブログ

ブログ村の英検関連のブログは非常に良質なブログが沢山あります。

個人のノウハウ満載です。

以下から見ることが出来ます。

にほんブログ村の英検関連ブログ

にほんブログ村にも英検関連のブログが沢山あります。

こちらも目を通して好きなものをフォローしておくと良いですね。

にほんブログ村 英語ブログ 英検へ

長文対策用の英字新聞サイト

当サイトでは長文問題は過去問で勉強することを強く推奨しています

が、ちょっと息抜きで英字新聞を読みたい。そんな方向けには以下の記事にある英字新聞サイトを活用してみて下さい。

YouTubeチャンネル

YouTubeであれば、ネイティブの学生向けの教育チャンネルだったり、大人向けのドキュメンタリーもあります。

過去問の勉強をメインに補助教材として活用できます。

特にアカデミックな話題が多い英検1級、英検準1級リスニング パート2にはもってこいです。

Ted-Ed

Ted-Ed

Tedは超有名です。英語の勉強にTedを使っている人も多いと思います。

でもあれって実はかなり難しいです。英検1級レベルをはるかに凌駕しています。

話している人の英語の癖があったり、リンキングや音の消失があったりと理解できない部分結構あります。

実際の英検1級のテストは上で書いたリンキングとか音の消失みたいなのはパート4のみ。

そのほかはTOEICと同様にナレーションの英語です。

なので、まずはナレーションの英語で、アカデミックな内容になれるのが大事です。

そこで、おススメがTed-Ed。こちらはネイティブ中高生向けの教育番組です。

もちろんナレーションの英語です。難易度は英検1級リスニングのPart2より高いです。

物凄い動画の数なので、タイトル読んで自分が面白そうと感じるものを見てみるのがおススメ。

ちなみに、字幕もきちんと出るので聞き取れなかったら字幕見てください。

Kurzgesagt

Kurzgesagt

こちらはドイツ発の教育番組Kurzgesagtです。

英語のレベルはTed-Edよりさらに高いですし、ナレーションの速度もTed-Edより大分早いです。

サイエンス系に力を入れています。

月に1度ペースで動画が作られています。行進頻度はかなり遅いですけど、これまで作られた動画は結構あります。

ここまでレベルの高い内容を理解できれば、英検1級パート2は超余裕と言ったところです。

ここも字幕は自動字幕ではなく、番組側がきちんと作っているので正確です。

聞き取れなかったら、字幕を見て聞こえなかった箇所を確認するのが効果的です。

BRIGHT SIDE

BRIGHT-SIDE

日常のふとした疑問に答えるYouTubeチャンネルがBRIGHT SIDEです。

日本語版サイトを知っているかもしれませんが、本家はアメリカです。

英語の番組の量は半端ないです。

日常の疑問に答える番組なんで、扱う内容は多岐にわたります。

英語メディアなのでなんと4000万以上の登録者がいます。

若干英検1級の内容からずれることもありますけど、息抜きで色々聞いてみると面白いと思います。

Vox

Voxは新興のインターネットメディア。

様々な内容の報道を少し切り口を変えて伝えてくれます。

日本についての報道でも、我々が普段聞いたことが無いような話が多いので面白いです。

ただし、ネイティブの大人向けですから、難易度は非常に高いです。

殆どが英検1級を超えているので、タイトルから自分が理解できそうなやつを選んでトライしてみましょう。

Business Insider

Business-Insider

Business Insiderはウェブ記事のほうが有名かと思いますが、最近ではYouTubeにも力を入れています。

世界各国の様々なことについてドキュメンタリー形式で説明してくれています。

質は申し分ないですし、英語が分かれば正直NHKのドキュメンタリー番組とか必要ありません。

このような海外のドキュメンタリーで十分って感じになります。

肝心の英語レベルは英検1級をはるかに凌駕するレベル。英検1級の合間に見るのであればあまり根詰めて全て理解しようとしてはいけないと思います。

8割くらいわかればいいやくらいの感覚で動画を楽しんでもらえるといいです。

オリンピック関連の動画は様々ありますが、こちらはアスリートの懐事情について報道しています。

アメリカは、資本主義の極み。オリンピックアスリートでも貧富の差は激しいです。

マイナースポーツであれば、スポンサーも得にくい。逆にテニスやバスケのスター選手になれば莫大なスポンサーシップを個人で得ることが出来ます。

あと金メダルを獲得した時の報奨金も、アメリカはかなり少ない。4年ごとのオリンピックを考えるとアスリートにとってかなり厳しいわけです。

彼らはただ練習するだけでなく、コーチを雇ったり、マッサージセラピーを受けたり、栄養食を取らないといけない。

競技生活を続けるだけで出費が大きいのです。

Bloomberg Quicktake

Bloomberg-Quicktake

Bloomberg QuicktakeはブルームバーグのYouTubeチャンネルの一つ。こちらも非常に高品質なドキュメンタリーやニュース報道をしています。

世界中の内容について取り上げていますし、番組も1つ20分くらいあるのでかなりボリュームがあります。

ネイティブの大人相手の動画ですから、そもそも英検1級とかそんなレベルではありません。

自分に関係ない、興味もない内容であれば恐らく理解できないでしょう。

なのでちょっとだけ面白い動画を紹介してみます。

この動画はカルロスゴーンの案件について、日産から独立調査を依頼された弁護士の話。

日産から依頼されて、ブラジルのゴーンの家に行って書類を回収したりと、頑張っていたはずなのに何故か日産から手配された日本検察官から家宅調査を受ける羽目に合う。

もう、ダークすぎて怖いです。ドロドロの権力争いの様相を呈してます。

日産やっちゃってます!。

ツイッター

英語界隈の便利なツイッターアカウントを紹介します。

ゆるゆる英語のツイッター

ゆるゆる英語はツイッターやってます。

不定期ですが、たまにつぶやきます。

フォローお願いします。

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級、準1級などの英語試験の勉強法をシェアさせていただいております。

ライティングには特に力を入れており、私が書いたライティングを全て公開しております。

皆様の英語学習の参考になりましたら、幸いです。

英検ライティング添削Navi

英検ライティング添削Naviは英検の各級に対応している添削サービスを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切な添削サービスが分かります。

英検面接オンラインスクールNavi

英検の面接に対応しているオンライン英会話スクールを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切なオンラインスクールが分かります。

【英作文集】課題別

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次(クリックするとジャンプ)