ラダーシリーズのレベルは?使い方について英検1級が徹底解説します

ラダーシリーズ単語辞書
【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告による収益を得ています。

【執筆者紹介】この記事の信頼性

ゆるゆる英語

当サイトは「どこよりも詳しく」をモットーに英語学習の情報をまとめています。

最近では当サイトの読者の方が英検1級に独学で合格しております。

ツイッターコメント
ツイッター読者の方
英検1級の合格実績
武田塾のブログより

今回はラダーシリーズのレベル感とオススメの使い方について解説します。

まず結論から先に書きます。

  • ラダーシリーズは英検4級〜準1級まで対応
  • 自分の英語力はアプリで測定可能
  • ラダーシリーズはKindle使用がおすすめ
  • 【オススメの使い方】辞書機能が便利

ということでどんな感じのテストだったのか詳細を書いていきます。

目次

ラダーシリーズは英検4級〜準1級まで対応

ラダーシリーズは多読により自然と英語力をつけることが目的。

その最大の障害になるのが英単語です。

あまりにも、分からない単語が出現すると読みこなす事ができません。

一つ一つ辞書を引いていくのであれば、多読の意味はないんです。

なので自分に合った英語力(英単語レベル)の本で勉強しないといけないわけ。

ラダーシリーズはそこをきちんと考えていてくれています。

こんな感じでレベル表があるんです。

LEVEL使用語彙英検TOEIC
110004級300〜400点
213003級400〜500点
31600準2級500〜600点
420002級600〜700点
5語彙制限無し準1級以上700点以上
ラダーシリーズのレベル

この表を見て自分のレベルに合っていて興味がある本を買えばいいわけです。

自分の英語力はアプリで測定可能

上記の表で記載されている通り、英検かTOEICでレベルが区分けされています。

英検もTOEICも受けたことがない。

そんな人はというアプリを使えば無料・3分でTOEICスコアを出せます。

これで自分の実力を測って、購入するのが簡単です。

ラダーシリーズはKindle使用がおすすめ

ラダーシリーズですが、Kindleで使うのがおすすめ。

スマホでもタブレットでも使えるからです。

特にスマホで空き時間に勉強出来るのが良いです。

スマホやタブレットのローカルフォルダにおとせば、オフライン環境でも読めます。

自分は海外出張のときに、スマホにおとしたKindle洋書で勉強しています。

仕事しないのか?ってあるんですけど、私は移動中に会社の資料やパソコンを使いません。

理由は他の人に見られるから。

これ経験があって、某国出張時に隣が某自動車会社大手(T車)の社員さんのときがありました。

この会社の資料の特徴は白黒。

一生懸命仕事しているのはいいのですが、他人から見られてますよー。

ということで、自分は移動中は会社の仕事はしない派です。

【オススメの使い方】辞書機能が便利

まずは自分のレベルを理解した上で、購入してみましょう。

そして、なるべく辞書を使わずに返り読みしないで英語の語順で読んでみましょう。

中学校や高校でいわゆるスラッシュリーディングを習うと思いますが、このスラッシュリーディングから卒業することが狙いです。

スラッシュリーディングは英語を日本語に訳す場合は非常に便利なんですけど、英語を話せるようになる、英語を使えるようにするには障壁になります。

英語を英語の語順で理解出来るようになるのが英語が使えるようになる一番の近道です。

左から右へ返り読みしないで頑張りましょう。

わからない単語が出てきたら、まずは予測しながら読んでみてください。

その単語が何度も出てきて、読む際に邪魔になるのであれば調べましょう。

Kindleは辞書機能があります。

ラダーシリーズ単語辞書
辞書機能

わからない単語を長押しすると、意味が表示されます。

発音も出ます。

これで十分です。

まとめ

ラダーシリーズは英検4級レベルから始められる、非常に便利が多読本シリーズです。

多読の際に重要なのがスラッシュリーディングをしないようにすることです。

英語の語順で英語を理解できるようになりましょう。

合わせて読みたい

当サイトでは、なるべく楽に独学で英検1級に合格することをコンセプトに、記事を書いています。

特に英作文については実際の私の書いたものを全て公開しています。

皆様の勉強のお力に慣れましたら幸いです。

英検ライティング添削Navi

英検ライティング添削Naviは英検の各級に対応している添削サービスを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切な添削サービスが分かります。

英検面接オンラインスクールNavi

英検の面接に対応しているオンライン英会話スクールを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切なオンラインスクールが分かります。

【英作文集】課題別

英検2級対策

英検2級対策はこちらをご覧ください。

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次