英検1級面接対策

英検1級英作文・面接対策はBest Teacher無料体験がおススメ

studyの積み木
悩んでいる人

英検1級の自作英作文を気軽に専門家から添削指導してもらいたい。英検1級の2次試験の対策が出来るオンラインスクールが知りたい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の信頼性(執筆者紹介)

ゆるゆる英語プロフィール

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

英検1級対策まとめ一覧はこちら

英検1級エッセイ・面接対策は Best Teacher無料体験がベスト

結論から申しますとBest Teacherのオンライン無料体験レッスンがベストです。

ベストティーチャーの無料体験では以下の4ステップで、英検1級対策が出来ます。

  1. 与えられたトピックについてエッセイ(スピーチ)をライティング(Max250語)
  2. 書いた内容についてチャットで質疑応答
  3. 専門家(外国人)からの添削+復習
  4. トピックについてオンラインで英会話

特に私が優れていると感じてるのは以下の点。

  1. 無料体験で添削指導が受けれる英作文の語数が多い(Max250語)
  2. 指導してもらった内容でオンライン英会話が出来る

1に関してですが、他のオンラインサービス(参考参照)ですとMax130語くらいです。

【参考】

>>【利用方法解説】英検1級、英検準1級英作文 アイディーで無料添削

>>英検1級 準1級 英作文 フルーツイングリッシュで無料添削

英検準1級の英作文でしたら、130語程度で十分ですが、英検1級だと足りない。

250語ですと、英検1級英作文の指定MAX240語を超えています。

十分すぎますね。

しかも添削してもらった後で、英会話もできます。

スピーチと質疑応答の対策になります。

Best Teacher添削指導

こんな感じで、英検1級のエッセイ or スピーチ原稿を専門家から添削指導いただけます。

普段、勉強していて気が付かない部分や、不自然な所を直してもらえます。

さらに、書いた内容についての質問に対する質疑応答をチャット形式で行います。

こちらも、丁寧に添削をいただけます。

指摘箇所を復習した後さらに、オンライン英会話が出来ます。

これが無料体験出来るというのは超おススメ。

あと、よくある意見で手書きの英作文をタイピングするのが面倒ってのがあります。

実はスマホで簡単に1-2分で手書きの英作文の文字おこし(テキスト化)が可能です。

詳しくは以下のページを参考にしてみて下さい(すぐできます)。

合わせて読みたい
英作文
【英語文字起こし】手書き英作文をテキスト化【スマホで可能】

続きを見る

それでは具体的に無料体験の使い方を説明します。

\英検の英作文の添削はBestTeacher/

Best Teacherをクリック

まずは以下のリンクをクリックして Best Teacher のサイトに入りましょう。

PC画面での解説になっていますが、スマホからでも使えます。

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

無料体験レッスンをクリック

ベストティーチャー1

個人情報入力

ベストティーチャー個人情報登録

個人情報を入力して、会員登録をクリックすると以下の画面になります。

ベストティーチャー個人情報登録後のメッセージ

登録したメールに届いたリンクをクリック

ベストティーチャー個人情報登録後認証

次へをクリック

ここからは無料の体験内容の説明です。

次へをクリックしていきましょう。

念のため、実施内容をキチンと読んでおいてください。

ベストティーチャー画面「次へをクリック」

ベストティーチャー画面「次へをクリック」
ベストティーチャー画面「次へをクリック」
ベストティーチャー画面「次へをクリック」
ベストティーチャー画面「次へをクリック」

IELTS・英検®などの試験対策の無料対策はこちらから」をクリック

ベストティーチャー英検無料対策はこちら

ここが大事です。

青色の文字になっている  IELTS・英検®などの試験対策の無料対策はこちらから をクリックしてください。

青字の上の「キャンペーン・・・」をクリックしてしまうと通常の無料体験コースになってしまいます。

1度しか体験できないので、ここを間違えないようにしましょう。

ここまで来たら、パソコンやスマホに慣れている人は大丈夫だと思います。

ガイドに従って、自分のペースでトライしてみて下さい。

個人的におススメなのは、お題に対して理由を3つ作って240語程度の英作文方式で回答することです。

英検1級の本番スピーチの時は理由2個でOKですが、折角無料でMAX250語まで添削いただけるので、英作文形式で提出しましょう。

念のため、その後の流れを参考までに載せておきます。

\英検の英作文の添削はBestTeacher/

コースを確認して返信するをクリック

ベストティーチャー返信するをクリック

無料体験ではトピックがあらかじめ決まっています。

返信するをクリックしましょう。

英作文を記入

ベストティーチャー赤枠に英作文記入

トピックについての英作文を書きましょう※。

折角250字まで書けるので、ここでは英検1級規定の240字近くまで書くようにしたほうがいいと思います。

(※トピックが被るかもしれないので隠してます。)

\英検の英作文の添削はBestTeacher/

先生から質問

ベストティーチャー先生から返信マーク

先生から質問が来ると右上に赤いマークがつきます。

Wrightingレッスンを選択をクリックして、確認しましょう。

先生の質問に回答

ベストティーチャー先生の質問に返信

先生から英作文に関する質問が来るので回答しましょう。

私が無料体験を受けたときは、目の付け所が違う質問や、ちょっと意図が不明な質問が来ました。

実際の英検1級の本番でも(残念ながら)「意味不明???」質問は来ます。

私が受験した時は2問くらいありました。

今でも謎ですね。

海外の方は我々日本人とはモノの見方が違います。

慣れが必要です。

英検1級の本番で意味不明系の質問が来ても、沈黙しないで何とか回答しないといけません。

ですから、この意味不明な質問も非常に良い練習です。

前向きにとらえて、自分の意見をきちっと伝えるようにしましょう。

\英検の英作文の添削はBestTeacher/

先生からの添削結果

ベストティーチャー先生の添削

質問と回答のやり取りを繰り返し、最後まで進むと、先生から英作文と質問に対する回答の添削が来ます。

文法のミスや、自然な表現などの指摘があります。

また、質疑応答に相応しい回答の仕方も指導してもらえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかく無料で250語まで添削いただけるサービスです。

英検1級のオンラインスクールは非常に数が少ないですし、あっても非常に高額なものが多いです。

この機会を逃さずトライしてみましょう。

\英検の英作文の添削はBestTeacher/

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級、英検準1級などの試験についての勉強方法をシェアしています。

特に英作文には力を入れており、私が書いた英作文を全て公開しています。

皆様の勉強のお役に立てましたら、幸いです。

【ライティング】級別

【ライティング】課題別

英検準1級

合わせて読みたい
learn
【8000語を目指せ】英検準1級単語対策おススメの単語帳まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
ノートの文字
【英検準1級英作文ライティング対策】テンプレート定型文・書き方

続きを見る

合わせて読みたい
スマホとイヤホン
英検準1級 リスニング問題の傾向・対策とおススメの参考書まとめ

続きを見る

英検1級

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文リーディングは満点可能!対策・テクニック解説

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング 対策・練習法まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
マイク
英検1級2次試験 面接スピーキングの独学での練習法と対策まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検1級面接対策