英検準2級

英検準二級試験前日にやるべきことを解説【一夜漬け・ノー勉】

studyの積み木

悩んでいる人

英検準二級の前日にやるべきことを教えてほしいです。

こんなお悩みを解決します。

【執筆者紹介】この記事の信頼性

ゆるゆる英語プロフィール

\純ジャパ サラリーマンの独学英検1級勉強法/

英検1級対策まとめ

英検準2級の試験前にやるべきことをまとめました。

折角試験をうけるのですから、前日まで時間を有効に活用して頑張りましょう。

【結論】一夜漬けは辞めて試験準備を優先、余った時間で勉強しよう

よく試験前に無理をする人が居ますが、あれは辞めましょう。

睡眠不足は体調不良につながります。

試験当日に体調を崩してしまっては意味が無いです。

普段の睡眠時間を確実に確保してください。

まずは、試験準備をして、余った時間で勉強するくらいでいいです。

英検準二級試験日に必要なことは前日にしましょう

英検ですが、当日に必要なものが結構あります。

英検で必要な持ち物はこちらのページに書かれています。

試験当日に準備すると混乱の元なので前日までに確実に済ませて下さい。

  1. 一次受験票・本人確認票
  2. 身分証明書(学生証・健康保険証・パスポート・運転免許証など)※4級・5級受験者は不要。
  3. 写真(縦3㎝×横2.4㎝)※4級・5級受験者は不要。
  4. HBの黒鉛筆(シャープペンシルも可)
  5. 消しゴム
  6. 上履き・くつ袋(要・不要は受験票で通知)
  7. 腕時計(携帯電話・スマートフォン・ウェアラブル端末等の時計としての使用禁止)

トイレ問題は大事なので、事前に対応しておこう

試験準備と同じく大事なのがトイレです。

多くの受験生は少々早めに会場に行って、会場のトイレを使おうって考えています。

当日のトイレは混みます。

女子トイレは行列ができます。

私が受験した時は男子トイレも大のほうが満席状態でした。

なので会場のトイレに完全に頼るのは辞めときましょう。

会場以外のトイレをあらかじめ調べておきましょう。

駅のトイレ、コンビニのトイレです。

おすすめは駅の近くのビジネスホテルのフロントにあるトイレ。

誰も使っていません。

緊急事態の素振りでホテルのフロントにトイレを使わせてくださいと言えば断られることは、まずありません。

ここまでやって余った時間で悪あがきをしましょう

ここまでしっかり準備して、まだ寝るまでに時間があるのであれば少し悪あがきしましょう。

正直言います。

英語は知識の積み重ねが大事。前日少し頑張ったくらいでは成績が劇的に上がることは、ほとんどありません。

それでも試験前にやっておくと良いのは以下です。

1次試験の場合

  • 過去問を解いて慣れる
  • 英単語の復習
  • 英作文のトピック+理由の確認

2次試験の場合

  • 試験の流れの確認
  • 対策本をひたすら音読
  • オンライン英会話で模擬試験

【英検準2級1次試験】過去問を解いて慣れる

上で解説した前日にやるべきこと。

これを全てやって、まだ時間が余っている。

その場合は過去問を通しで解いてみましょう。

特にノー勉で全く英検準2級について知らない人には効果があります。

試験形式を1回知るだけで、「慣れ」で得点が伸びます。

おすすめの解き方ですが、英作文以外は直近の過去問を使い、英作文だけはmytutorの問題を使って書いてみてください。

そしてmytutorに添削をしてもらいましょう。

もしここで本当に時間があって余裕があるなら、英作文はmytutor の課題を使い、添削に出して見ましょう。

mytutorの課題は超良問ぞろいなので、案外本番で出題されるかも。

mytutor では以下みたいに、英作文の採点と添削をしてくれます。

(例は英検2級の課題ですが、英検準2級の添削もしてくれます。)

英検2級採点
mytutor英検2級英作文採点結果

試験前日に提出した場合は、添削結果が来るのは試験後だとは思いますが、今後の勉強の指針になるかも。

使い方は以下にあるので参考にしてみてください。

パソコンよりもスマホのほうが、作業が楽です。

\mytutorの使い方はこちら/

パソコンボタン
スマホボタン

【英検準2級1次試験】英単語の復習

前日におすすめの勉強ですが、英単語の復習です。

確率はかなり低いですが、前日に勉強した英単語が出題されることだってあり得ます。

そこでの得点が合否に大きく作用することも有るので頑張りましょう。

普段から単語帳を使って勉強してたのであれば、勉強法は簡単。

その単語帳で、自分が記憶できていない単語を勉強するだけです。

それだけで大分違います。

【英検準2級1次試験】英作文のトピック+理由の確認

もう一つ直前にやっていて効果があるとすれば英作文です。

ただし、前日に英作文を大量に書く練習をやりだすのは無駄。

1個書くのに20分はかかります。

前日に頑張っても、書くことが出来る数は限られますよね。

やるべきは、模範解答をながめて、結論に対してどんな理由を書いているかを確認する作業です。

これをやっておきましょう。

【英検準2級2次試験】試験の流れの確認

ここからは2次試験の直前にやることです。

二次試験は合格率が高いです。

ですが、何も準備無しで挑むのだけは絶対やめましょう。

しかし勉強しないで前日になってしまった。。。

そんな方は試験の流れだけでもいいので確認してください。

バーチャル英検という二次試験の説明動画を協会が作っているのでこれを必ずみて下さい。

【英検準2級2次試験】対策本をひたすら音読

あとできることが、対策本の音読です。

ひたすら音読してください。

どうせ明日で開放されるわけですし、泡吹くまで時間の許す限りやりましょう。

対策本は旺文社の本。

【英検準2級2次試験】オンライン英会話で模擬試験

もう少し余裕がある。

そんな方は、オンライン英会話の英検準2級レッスン無料体験を使ってみるのもあり。

以下のスクールは英検準2級の面接対策があります。

無料体験もあります。

無料で、面接対策が出来ます。

スクールによって変わりますが、ベースは模擬試験になっています。

前日なので先生の予約の確保が難点。

ベストティーチャーはチャットのコースがあるので、そちらを選択するのが良いでしょう。

\英検準2級面接無料体験はこちら/

上記のオンライン英会話は英検2級対応ってこともあり、チャット対応が可能なベストティーチャー以外は先生の予約は難しいかも。

取りあえず、前日でもいいので英会話慣れをしたい方は大手のオンライン英会話の無料体験がおススメ。

  1. レアジョブ英会話
  2. 産経オンライン英会話Plus
  3. DMM英会話

こちらの英会話であれば、前日でも取りあえず英会話が出来ると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

正直前日に出来ることって限られます。

今回紹介したもので精いっぱいだと思います。

試験後は暫くは解放されるわけですし、ラストスパートだと思って今回紹介したものを一生懸命取り組んでみて下さい。

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級、準1級などの英語試験の勉強法をシェアさせていただいております。

ライティングには特に力を入れており、私が書いたライティングを全て公開しております。

皆様の英語学習の参考になりましたら、幸いです。

英検2級対策

英検2級対策はこちらをご覧ください。

>>英検2級対策

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい
スマホとイヤホン
英検準1級 リスニング問題の傾向・対策とおススメの参考書まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
ノートの文字
【英検準1級英作文ライティング対策】テンプレート定型文・書き方

続きを見る

合わせて読みたい
3本のボールペン
【読めない】英検準1級 長文リーディングのコツ 参考書 対策まとめ

続きを見る

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

合わせて読みたい
単語量
英検1級 語彙問題対策 合格に必要な語彙数は? 覚え方まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
辞書
英検1級長文リーディングは満点可能!対策・テクニック解説

続きを見る

合わせて読みたい
英検1級ライティングの目標
万能テンプレート 英検1級エッセイ・ライティング 書き方

続きを見る

合わせて読みたい
白いヘッドホン
【完全版】英検1級リスニング 対策・練習法まとめ

続きを見る

合わせて読みたい
マイク
英検1級二次試験 面接スピーキングのコツ・練習法・対策まとめ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆるゆる英語

☑ 英語学習が趣味の30代
☑ 元ブラック企業戦士
☑ アジア諸国を出張転戦
☑ TOEIC950, 英検1級所持
☑ 旧帝工学部(学部・修士)
☑ 楽しみながら英語を勉強する方法を紹介します

-英検準2級