英会話 英語学習

英語で日本史を勉強できるおすすめの本、website

英語で日本史を勉強するメリットとは

英語で日本史を勉強?なんでそんな面倒なことをするの?

という意見があると思います。

ですが、英語で日本史を勉強することはメリットだらけです。

理由ですが

・各種英語試験に有利(英検1級、 全国通訳案内士 )
・自国の歴史を説明できれば、外人から尊敬される

まず英検1級、全国通訳案内士の試験で有利になります。これらの試験は面接があり、特に通訳案内士であれば日本の歴史文化の説明をしなければならないですから、英語で日本史を勉強していれば有利ですね。

英検1級も、自分が選んだトピックによっては、歴史・文化を中心としたスピーチやその後のディスカッションになることもあります。

次の理由は超実践的です。外国の方は日本の歴史・文化に強い興味を持っている人が多いです。

彼らの質問に、答えられる歴史の知識と英語での説明能力があれば、尊敬を得たり信頼されたりするのも容易です。

私は日本人が日本の歴史をよく知らないとは思っていません。高校・大学入試でみっちり詰め込まれていると思います。

あとは外国の人に聞かれたら、それを英語で適切に説明するだけですよね。

ということで、英語で日本史を学ぶことは超メリットだらけです。

どうやって日本史を英語で勉強するのか

インターネットと本で簡単に日本史を英語で学ぶことができます。インターネットはネイティブ向けの面白いページが結構あります。

日本史についても最近のインバウンドブームもあり、日本史や日本文化を英語で説明した本がたくさん出版されるようになりました。

今回は、僕が個人的に面白いと思ったものを紹介します。

Lonely Planet

Lonely Planetは旅行ガイドのウェブサイトですね。YouTubeにもチャンネルがあります。

こちらのページには日本の歴史が古代から現代までコンパクトにまとめてあります。

何度も読めば、日本の歴史の流れを英語で説明できるようになるのでお勧めですね。

https://www.lonelyplanet.com/japan/background/history/a/nar/709663cd-de9d-44af-8b39-b0f5eb5c8f55/356635

The Kyoto Project

The Kyoto Projectは京都外国語大学が運営している多言語サイトです。

京都の歴史・文化だけでなく、カフェやおススメの土産物屋まで多様な内容いついて膨大な英文記事があります。

ホントここまで記事作るのは大変だと思いますし感謝ですね。之だけの英語をただで読めるのですからインターネットは素晴らしいです。

本サイトを読めば、多くの外国の方が興味を持っている京都について英語で説明できるようになるので、是非読んでみてください。

Japan-guide.com

https://www.japan-guide.com/

Japan-guide.comは外国旅行者向けの日本の観光地紹介サイト。

こちらは日本のありとあらゆる見どころを英文と動画を使って詳細な説明をしています。

東京、大阪、京都、鎌倉みたいなメジャーな所だけでなく、田舎の観光地についても、細かい説明があり読んでて楽しいですね。

日本人ですが、読んでいると、あココに行ってみたいなと思うことが結構あります。

自分が行ったことがある観光地を調べて、表現方法を覚えるのがおススメの表現方法。

外国の方と話すときも、自分の体験もあるので自信をもって英語で説明できるようになります。

英語で読む高校世界史

英語で読む高校世界史は、日本史の英語の教科書の完全英訳版みたいな感じですね。

日本史を高校で勉強した人なら、読んでいるうちに自然に思い出すこともできる学びなおしにも適した本です。

細かい歴史の内容にも触れているので、何度も読めば外国人のちょっと踏み込んだ質問にも対応できます。

Kindle版があるので、こちらを買っておくとスマホでいつも読めるのでおすすめです。

-英会話, 英語学習

© 2020 ゆるゆる えいご Powered by AFFINGER5