【TOEICの勉強疲れたぁ】 勉強が長続きする方法について解説

santa toeicテスト結果
【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告による収益を得ています。

【執筆者紹介】この記事の信頼性

ゆるゆる英語

当サイトは「どこよりも詳しく」をモットーに英語学習の情報をまとめています。

最近では当サイトの読者の方が英検1級に独学で合格しております。

ツイッターコメント
ツイッター読者の方
英検1級の合格実績
武田塾のブログより

TOEICの勉強は継続が命です。

ですが、この継続が一番むずかしい。

仕事や学校がある人にとっては、限りある自分の時間を勉強に使わないといけません。

肉体的にも精神的にもキツイし疲れます。

あと、TOEICの勉強は単調かつ退屈なんです。

自分の場合は、長文読解の勉強をするのが、ホント嫌で嫌で。

ということで私がTOEIC900を達成したときに、意識した継続するコツを解説します。

先に結論をバ~ンと書いてしまいます。

  • リスニングは通勤中に実施
  • 文法の基礎はアプリでゲーム感覚でやる
  • TOEICの長文が厳しい場合は他読本で基礎固め
目次

リスニングは通勤中に実施

通勤中にリスニングをする。

これは、やっています。

自分の場合通勤時間は片道40分。

ここでTOEICのリスニング練習をしていました。

リスニングはスマホではなく、ウォークマンを活用。

TOEICの公式問題の音源を2倍速にして練習します。

TOEICのリスニングで大事なのが、本番のナレーターで練習すること。

公式問題集を使うのがマストです。

他の音源を使う必要はありません。

ここ数年登場するようになった早口のイギリス人女性が厄介なので、なるべく最新の公式問題集を使用しましょう。

公式問題集をやり切ってしまったら、韓国の公式問題集を購入するのが良いです。

私も韓国の公式問題集を大量購入して勉強してました。

一部は日本の公式問題集とかぶることがありますが、異なるセットも多いです。

公式問題集なので、日本と同様に本番と同じ品質で、ナレーターもいつもの面々。

解説がハングルになっていますが、TOEIC800点くらい取れるようでしたら、気にならないと思います。

リスニングであれば、原稿(英語)があれば分かると思います。

文法の基礎はアプリでゲーム感覚でやる

自分の場合は文法の基礎は大学入試の勉強で身についていました。

失点することもありますが、目標としていた900点に対し文法が足を引っ張るかといえばそうではなかったです。

高得点を取りやすいリスニングと、苦手な長文に時間を使ったほうが良かったので、文法は最低限でした。

ただし、文法の基礎がない人は、基礎固めはしないといけません。

文法の知識なくしてTOEICのスコアは上がりませんし、英語を話せるようになりません。

ただし、文法の勉強は「辛い」の典型です。

最近であれば、ゲーム感覚でできるアプリがあるのでオススメ。

色々あるので、悩んでしまいますが、TOEICに特化しているのが

東アジアを中心に600万ダウンロードされたアプリ。

無料体験も充実していて、3分でTOEICの予測スコアを出すことも出来ます。

ちなみに私のスコアは以下。

santa toeicテスト結果
Santa TOEIC筆者のスコア
TOEIC®学習ならSantaアルク AIでTOEIC®対策

TOEIC®学習ならSantaアルク AIでTOEIC®対策

Riiid, Inc.無料posted withアプリーチ

TOEICの長文が厳しい場合は他読本で基礎固め

個人的にTOEIC勉強の最難関が長文です。

あれは疲れているときにやるとマジできつい。

つまらないレジュメを読んだり、情報がとっちらかったメールを読んだり、地獄です。

ただし、TOEICの点数を上げるにはTOEICの問題を解くのが一番の近道。

これが鉄則です。

なので、疲れていても地獄でもやらなきゃならない。

自分の場合は毎日公式問題集の長文問題を1問は解くことにしていました。

つまり1記事です。

正直、仕事時間の長さも考えるとこれしか出来なかった。

土日で時間があって体力が余っているときには時間を測って1セット解くをやりました。

ということで、疲れている場合は毎日1長文だけ公式問題集を解くようにしてください。

丸付けと復習もやると20−30分だと思います。

この長文練習はある程度英語力がないと出来ません。

目安が英語を英語で理解できるか?です。

英語を読む際に一々頭の中で日本語に訳す癖がある人は、いきなりTOEICの長文読むのは大変だと思います。

その場合は簡単な多読本を読んで英文に慣れるトレーニングを取り入れたほうが成長が速いです。

多読でオススメなのがラダーシリーズです。

面白い物語や伝記を簡単な英文と英単語で書いてあるシリーズ。

レベル別になっているので、自分のレベルから見て簡単なやつから読んでみてください。

何冊か読むと英文をスラスラと英語の語順で日本語を介さずに読めるようになります。

これなら、楽しみながら勉強できるので、息切れしないです。

まとめ

TOEICの勉強は疲れます。

これは避けられない。

特に長文を読むのは地獄なので、継続出来るように工夫してみてください。

合わせて読みたい

当サイトでは、なるべく楽に独学で英検1級に合格することをコンセプトに、記事を書いています。

特に英作文については実際の私の書いたものを全て公開しています。

皆様の勉強のお力に慣れましたら幸いです。

英検ライティング添削Navi

英検ライティング添削Naviは英検の各級に対応している添削サービスを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切な添削サービスが分かります。

英検面接オンラインスクールNavi

英検の面接に対応しているオンライン英会話スクールを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切なオンラインスクールが分かります。

【英作文集】課題別

英検2級対策

英検2級対策はこちらをご覧ください。

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次