【ギリギリ合格ライン突破】英検準2級1ヶ月での勉強法まとめ

studyの積み木
【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告による収益を得ています。

英検準2級を受験予定です。残り1ヶ月で効率よく勉強する方法が知りたいです。

こんなお悩みを解決します。

【執筆者紹介】この記事の信頼性

ゆるゆる英語

\当サイトオススメ/

ブックマーク推奨

当サイトは「どこよりも詳しく!」をモットーに英検についての勉強方法を紹介しています。

最近では当サイトの読者の方が英検1級に合格しております。

ツイッターコメント
ツイッター読者の方
英検1級の合格実績
武田塾のブログより

今回は、英検準2級の残り1ヶ月での勉強法についてまとめました。

今回の記事の内容を使って効率よく対策を立てましょう。

まずは結論から書いていきます。

スクロールできます
ギリギリ合格ラインを把握する・ギリギリ合格ラインの目安は素点で6割
1番最初に現在の実力を把握する・英作文は添削サービスを活用
参考書は必要以上に買わない・過去問+旺文社の参考書で十分
時間配分を常に意識する・得点源の英作文に十分な時間を残す
英検準2級英作文の勉強法・テンプレートを使って英作文を書く
・オンラインの添削サービスを活用する
英検準2級英単語の勉強法・パス単が難しいなら文単からやってみる
英検準2級長文の勉強法・過去問と文単の通読を繰り返す
英検準2級リスニングの勉強法・聞こえない部分を音読してみる
・2倍速でのリスニングにも挑戦する
英検準2級スピーキングの勉強法・独り言がベース
・オンライン英会話で英検準2級面接対策を行う
英検準2級残り1ヶ月での勉強法まとめ
目次

ギリギリ合格ラインを把握する

大学の教室

まずいちばん大事なのがギリギリ合格ラインをしっかり把握することです。

英検準2級は合否のある試験です。

ギリギリだろうが合格すればいいのです。

合格ラインをしっかり理解して、そこに向けて効率よく対策をしていきましょう。

英検準2級の合格ラインですが、英検の公式サイトで言及されています。

2級以下は各技能6割程度の正答率の受験者の多くが合格されています。

英検公式サイト

ということで、まずは素点で6割を超えるのか確認しましょう。

1番最初に現在の実力を把握する

実力測定のやり方は以下。

非常に簡単です。

  • 公式サイトの直近の過去問を使う
  • 英作文は添削サービスで確認する

英作文以外は英検公式サイトで公開されている直近3回の過去問のどれかを使いましょう。

時間はかならず測定してください。

リスニング以外の試験時間が75分なので以下が目安の時間配分です。

  • 英単語問題 15分
  • 長文問題 40分
  • 英作文 20分

英作文だけはオンラインの添削サービスを使って、確認してみましょう。

実はオンラインの添削サービスは結構沢山あります。

多すぎて悩んでしまうって人はココナラをやってみましょう。

ココナラ はTV CMでもお馴染みの、知識やスキルを売買できるマーケット。

英語指導の経験豊富な人たちが、英作文の添削をしてくれます。

さらに英作文全体を見て英検に合格できそうな出来なのかをコメントしてくれます。

中には本番に合わせて採点してくれる先生もいます(以下画像)。

英検は英作文で合否が決まります、普段の英作文で合格できそうなのかを掴んでおくことが大事です。

合格出来るレベルの英作文がわかっていれば後はひたすら練習するだけですから、効率が上がります。

なるべく早めにココナラを活用して、実力チェックをやっちゃいましょう。

ココナラ採点の例
ココナラの添削の採点例(英検準1級)

ココナラは持ち込み添削が可能、つまり既に自分が書いたものを添削できます。

さらにココナラは無料体験ができます。会員登録は無料(1分で完了します)。

無料会員登録時に5日間有効の300円割引のクーポンが入ります。

添削は有料。英作文1つの添削1000円〜2000円くらいが相場。

気をつけて欲しいのが手数料が5.5%あること。1000円なら手数料込みの支払う金額は1055円になります。

無料体験出来ないじゃんってなりますが、当サイトの招待コード NGKGKV を使えば1000ポイント(1000円分)付与されます。(1000ポイント発行は1-2分の作業。)

300円割引クーポンも合わせると、以下の1000円で添削してくれる先生であれば実質無料体験が可能になります。

無料体験で注意が必要なのが期限です。先程も言いましたが、300円クーポンは会員登録5日間有効

無料体験したいなら早めに1000ポイント獲得手続きが必要です。

\ NGKGKV で1000ポイント使える /

合計1300円オフが可能

ココナラのポイント獲得方法について以下に超丁寧に解説しました。これを読めば簡単に無料で添削を受けることが出来ます。

参考書は必要以上に買わない

英検1級合格に必要な参考書

英検準2級は合格率が低い難易度の高い試験です。

なので、不安になって色んな参考書を購入してしまいがち。

ですが、色々買うと目移りして集中して勉強できなくなります。

効率が落ちてしまいよくないです。

基本は過去問と旺文社系の本で十分。

以下の参考書から購入していけば、失敗は少ないと思います。

時間配分を常に意識する

時計

時間配分を常に意識してください。

これは非常に大事です。

英検準2級は英作文で得点が取りやすい試験。

ですが、十分な時間なければ英作文は書けません。

そこで単語問題や長文問題の解答スピードを管理する必要があります。

なので練習する際は常に時間を意識してください。

最初のうちは長文問題を早く解くことも難しいと思います。

それでも素早く解けるよう頑張る。

時間を測って解くをやりましょう。

普段から漫然と問題を説いていると、試験本番で時間が足りないなんてことが普通に起こります。

英検準2級英作文の勉強法

万年筆

英検準2級の合格のカギが英作文です。

英作文は非常に採点が甘く、簡単に高得点が取れます。

満点を取るのもそんなに大変ではありません。

1分野で満点が取れてしまうと、他でひどい点数をとっても合格確定。

なので英作文を優先して勉強しましょう。

英検準2級の英作文で大事なことは、固定のテンプレートを使用して書くこと。

当サイトでは以下のテンプレートを推奨しています。

英作文の構造名文章の書き方文数/英単語数の目安
イントロダクションI think (that) 自分の意見.1文/約10語
理由1First, 〜.2文/約20語
理由2Second, 〜.2文/約20語
英検準2級テンプレート

固定テンプレートを使用することで、素早くミスしないで英作文が書けるようになります。

詳しい英作文の勉強法については以下にまとめましたので参考にしてみてください。

>>【英検準2級ライティング対策】理由テンプレート

そして、英作文の書きっぱなしはやめましょう。

専門家に見てもらうことが大事です。

スクロールできます
サービス名無料体験スマホ対応特徴有料コース名・価格備考
ココナラ 有(当サイトのコード利用)〇(講師による)・日本人講師講師ごとに異なる体験記
フルーツフルイングリッシュ・自由英作文英作文チケット・約3000円/英作文体験記
エイゴバ 有(カウンセリング)◯(LINE使用) ・日本人講師
・無料カウンセリング
・採点有り
英検2級 準2級 3級・44000円体験記
ベストティーチャー ・英作文後にチャット英検®対策コース・16500/月体験記
英語添削アイディー ・自由英作文持ち込み英文添削・約3500円/英作文体験記
英語便・ネイティブ添削ポイント制(HP参照)体験記
mytutor


・CSEスコア採点
・無料添削なし
添削くん・約800円/英作文体験記
英検2級、準2級(3級)向けオンライン添削サービス

英検のライティングで致命的なミスをすると0点になることもあります。

普段の練習で致命的なミスに気づいていないと、本番でもやらかします。

表のように専門家のアドバイスがもらえるサービスは沢山あるので、試してみましょう。

詳しい解説は以下のページを参考にしてみてください。

英検準2級英単語の勉強法

英字辞書

パス単が難しいなら文単からやってみる

実力確認で英検準2級の単語問題が5割以下の人。

まずは文単を使って勉強しましょう。

いきなりパス単を使うと難しすぎて挫折してしまうからです。

文単は英検準2級の長文問題を使った単語勉強になります。

長文問題の単語は単語問題の単語より簡単なのでとっつきやすいです。

文単をやることで基礎の単語力がつくと同時に長文対策にもなります。

集中して文単を2週間で仕上げてからパス単に以降したほうがいいでしょう。

英検準2級長文の勉強法

洋書

過去問と文単の通読を繰り返す

長文は過去問と文単を何回も読むことが大事です。

使う教材は以下3つで十分。

  • 公式サイトに公開されている直近の過去問
  • 全問題集の6回分
  • 文単

過去問は1発目はかならず時間を測って本番を意識してときましょう。

丸付けした後は、わからない単語は全て調べてください。

和訳も確認して文法事項含めてわからない場所はなくしてください。

これが終わったら再度時間を測ってときましょう。

これをひたすら毎日繰り返すだけです。

何度も繰り返すとおぼえてしまいますが、構いません。

英検準2級の長文を高速で読むことを身体で覚えるのが大事です。

前回の読解時間を更新できるよう常に全力で素早く読むを心がけましょう。

英検準2級リスニングの勉強法

黒いヘッドホン
  • 聞こえない部分を音読してみる
  • 2倍速でのリスニングにも挑戦する

聞こえない部分を音読してみる

英検準2級のリスニング対策の基本は過去問です。

どの過去問も最初は本番を意識して受けてみてください。

なるべくイヤホンは使わないで、自宅でスピーカーを使って本番と近い条件で受けてみましょう。

あとは丸付けをします。

リスニングで聞き取れない部分はスクリプトを確認してください。

スクリプトを見て何度も聞く練習を繰り返しましょう。

また、スクリプトを真似て音読するのも非常に効果的です。

発音できる音は聞き取れるようになります。

直近の過去問と全問題集をやりきったら、以下の旺文社の参考書も使いましょう。

2倍速でのリスニングにも挑戦する

リスニングは通学中にも勉強できます。

1回解いて復習が完了した過去問は何度も暇なときに聞くようにしましょう。

完璧に聞こえるようになったら、再生速度を上げてみてください。

私も英検1級の勉強のときに、2倍速で聞こえるまで練習しました。

そこまで練習すると本番の試験も楽に感じるはず。

英検準2級スピーキングの勉強法

マイク

1次試験を突破すれば二次試験は合格率が8割を超えます。

山場は越えたといえます。

が何も準備しないで面接を受けるのはだめです。

かならず面接の準備をしましょう。

2週間で十分合格できるレベルに到達することができます。

まずは、バーチャル英検という二次試験の説明動画があるので、これで英検準2級の面接の流れを確認しましょう。

英検準2級の面接対策は以下2つ。

  • 対策本をひたすら音読する
  • オンライン英会話で模擬面接を受けてみる

対策本をひたすら音読する

基本が音読です。

旺文社の面接の対策本を購入して、何度も何度も音読してください。

何度も繰り返し音読することで、身体で英語を覚えることができます。

オンライン英会話で英検準2級面接対策を行う

試験前にはオンライン英会話を使って面接対策を行ってください。

以下のように英検準2級の面接対策があるオンライン英会話があります。

すべて無料体験から面接対策を体験受講可能。

この中でもオススメなのがDMM英会話。

DMM英会話はYouTubeの広告でも出てくるおなじみのオンライン英会話最大手の一つです。

英検対策コースがあり、英検準2級にも対応しています。

しかも無料体験で2回受講可能です。

無料体験のアカウント登録も非常に簡単で、有料に切り替わることもありません。

まずは無料体験してみて、実際に使うかどうか決めましょう。

英検準2級面接対策コースは英検に熟知したフィリピン人の先生と「英検準2級 二次試験・面接 完全予想問題」を使って勉強します。

サイト内に教材があるので購入の必要はございません。

英検に対応している先生は以下のように検索画面の条件に出てきます。チェック入れて絞り込み検索すればOK。

DMM英会話

\英検準2級面接対策を2回無料体験/

まとめ

英検準2級合格の最大の難所は1次試験です。

英検準2級の1次試験は英作文で合否が決まることが多いので、優先的に勉強しましょう。

何度言いますが、自分ひとりで英作文を勉強すると間違いに気が付かないこともあります。

オンラインの添削サービスを上手に活用して、高得点をサクッと取れるようにしましょう。

\無料体験あり/

合格のカギは英作文

合わせて読みたい

当サイトでは英検1級、準1級などの英語試験の勉強法をシェアさせていただいております。

ライティングには特に力を入れており、私が書いたライティングを全て公開しております。

皆様の英語学習の参考になりましたら、幸いです。

英検ライティング添削Navi

英検ライティング添削Naviは英検の各級に対応している添削サービスを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切な添削サービスが分かります。

英検面接オンラインスクールNavi

英検の面接に対応しているオンライン英会話スクールを紹介するツール。
質問に答えていくだけで、適切なオンラインスクールが分かります。

【英作文集】課題別

英検2級対策

英検2級対策はこちらをご覧ください。

英検準1級対策

英検準1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

英検1級対策

英検1級対策関連記事はこちらをご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次